テーマ:ラグビー

第4回真田洋太郎賞は「緑生園」へ

 今年で4回目を迎えた「真田洋太郎賞」が、盛岡の知的障害者の更生施設<緑生園ラグビークラブ>に決定した。今年夏、緑生園ラグビーチームは2度目のニュージーランド遠征を行い、同じニュージーランドの知的障害者のラグビーチーム<サウスオークランド・キウイーズ/SAK>相手に、初勝利を挙げるという歴史的快挙を成し遂げた。緑生園のラグビーは単なる競…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州クラブリーグ混戦

 九州のクラブ大会は今年から制度の大幅改正があり、トップ6によるリーグ戦と、九州8県トーナメント戦によるクラブ大会の二層立てとなった。リーグ戦は混戦が続いており、帆柱、ウルトラマン、甲南の3チームが1敗で並んでおり、どこが優勝するかは最終節まで解からない状況となっている。この中から抜け出てくるのはどこか興味が持たれる。  他方、佐賀で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早大リスの会が優勝/第13回関東学生クラブ選手権大会

 第13回関東学生クラブ選手権大会は、11月6日までに1~3部の優勝チームが出揃いました。1部優勝の早稲田大学リスの会が地区対抗関東2区との代表決定戦(12月4日)に臨みます。また、11月13日に決まる4部優勝チームを交えて、「真田カップトーナメント」が11月19日からスタートします。真田カップの成績(競技力ばかりでなく、運営力、組織力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマリバが2連覇/東日本トップクラブリーグ2005

 11月3日(祝)、今季の東日本エリアのクラブ大会のファイナルとなるトップクラブリーグ決勝戦が、快晴の秩父宮ラグビー場で慶明戦に先だつ第1試合で開催されました。決勝戦に駒を進めたのは、タマリバクラブと北海道バーバリアンズ。先行したのは北海道バーバリアンズ。しかし、タマリバも直ぐに点を返し、後半30分過ぎまでは、均衡した試合展開となりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本トップクラブリーグ、高麗クラブが入替戦を制して昇格

 10月30日、多摩市陸上競技場で東日本トップクラブ・チャレンジマッチが開催されました。東日本エリアのクラブ大会は、昨年から二層構造になっています。トップ6チームによる「東日本トップクラブリーグ」、その下位大会としての「東日本クラブ選手権大会」。相互の入れ替え方式は・・・、 ①トップ最下位と選手権1位は、自動入れ替え。  =本年度は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花園で初のクラブユース交流試合

 アンダー18(高校生世代に相当)を対象とするクラブユースの交流試合が、10月23日(日)近鉄花園ラグビー場第2グラウンドで、トライアルマッチとして初めて開催されました。クラブユースとは、15歳から18歳までの高校生世代を構成メンバーとする地域のクラブチームで、学校を単位としたチームではないため、ラグビー部がない学校へ通学している高校生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曼荼羅敗れる/東日本トップクラブリーグ1節

 16日東日本トップクラブリーグ2005の決勝トーナメントがスタートしました。1回戦は、三鷹オールカマーズが17-13で曼荼羅クラブを初めて破り、準決勝へ駒を進めました。曼荼羅の全国クラブ大会への連続出場記録は9連覇で途絶えました。これで全国クラブ大会への関東協会からの3枠は、タマリバ、北海道バーバリアンズ、三鷹オールカマーズ(順不同)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブユース、花園で開催

 クラブ委員会では15歳から18歳までの世代を対象とした「クラブユース」の設立、発展を本年度事業計画の中で積極的に支援する活動を実施してきた。高校に部活動がない高校生を中心として「クラブユース」チームが彼らの受け皿となり、ラグビーの草の根の普及・発展に資することを目指している。このうち、既に活動中のユースチームの交流試合が、トップリーグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本トップクラブリーグは決勝トーナメント戦へ

 第2回東日本トップクラブリーグは、本日開催された北海道バーバリアンズ-曼荼羅クラブ戦で予選リーグが全て終わり、順位が確定するとともに決勝トーナメント進出チームが決まりました。 <予選リーグ順位> 1位:タマリバクラブ 2位:北海道バーバリアンズ 3位:曼荼羅クラブ 4位:三鷹オールカマーズ 5位:多摩クラブ   *選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第15回東日本クラブ選手権はツクバリアンズが初優勝

 第15回東日本クラブ選手権大会の決勝戦は、10月10日、栃木県宇都宮市の県総合運動公園で開かれ、34-15でツクバリアンズ(茨城)が高麗クラブ(東京)を下し、初優勝を飾りました。ツクバリアンズは、「トップクラブリーグの理念」を履行することを条件に、次年度からトップクラブリーグ入りの予定です。負けた高麗クラブは、10月27日多摩市陸上競…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005女子学生タグラグビー交流会を開催

 この夏、菅平で「学生クラブ東西交流大会」で女子マネジャー・タグラグビー講習会が行なわれました。普段各チームのマネジャーとして活躍している女子学生の皆さんに、タグラグビーを経験してもらったところ大変な評判となり、自分達もタグラグビーをやってみようという盛り上がりを見せました。そこで、女子学生のためのタグラグビー交流会が開催されることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本クラブカンファランス2005

 東日本エリアの各県クラブの代表によって争われる「第15回東日本クラブ選手権大会」が、9月18~19日(熊谷、宮城)と10月9~10日(宇都宮)に開催されている。この大会は単に競技会の開催にとどまらず、クラブチームの地位向上、各県のクラブチームの普及・発展に資する様々な取り組みが行なわれている。大会開幕戦の前夜、会場となる仙台と熊谷では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回全九州クラブ大会組み合わせ

 ことし九州のクラブ大会が大きく変わる。昨年第30回記念大会を迎えた九州クラブ大会だが、従来から行われていた九州8県によるトーナメント方式の「全九州クラブ大会」の上位大会として、6チームによる「九州トップクラブリーグ」が発足。九州ラグビーの競技力・運営力の強化に本格的に乗り出すことになった。  そのうち、全国クラブ大会常連を含む6チー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑生園、悲願の1勝/サウスオークランド・キウイズを下す

岩手県盛岡市の知的障害者更生施設「緑生園」は、8月11日から15日まで2度目のニュージーランド遠征を行い、オークランドの知的障害者ラグビーチーム「サウスオークランド・キウイズ」(SAK)と対戦した。  今回は在園生10名、OB12名からなる「オール緑生園」(松田政樹監督)で遠征した。緑生園とSAKは、2001年に緑生園が遠征し2試合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本トップクラブリーグ2005開幕/タマリバ強し。新メンバー多数加入

第2回東日本トップクラブリーグが9月4日開幕した。「クラブチームの日本選手権での1勝」を目標に、リーグ発足2年目の今年は、日本選手権に通用するクラブチームの輩出を促進する大会システムが導入された。昨年は6チームを均等割で2ブロックに分けたが、本年度は実力別のA-Bブロック制となり、Aブロックはタマリバ、曼荼羅、北海道バーバリアンズ、Bブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州トップクラブリーグ発足!!

昨年第30回記念大会を迎えた九州のクラブ大会が、今年から装いも新たに一新される。従来から行われていた九州8県によるトーナメント方式の「全九州クラブ大会」の上位大会として、「九州トップクラブリーグ」が発足。九州ラグビーの競技力・運営力の強化に本格的に乗り出すことになった。全国クラブ大会での九州勢の低迷を打ち破り、九州から全国に名を馳せるク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生クラブ東西交流フェステイバルに34チームが参加

9月2~4日の3日間、菅平高原で34チームが参加する学生クラブ東西交流フェステイバルが開催され、普段行き来する機会が少ない首都圏と近畿圏の学生クラブが一堂に会する盛大な大会となった。この大会は単にラグビーの競技会ばかりでなく、学生クラブの日常活動に必須な各種企画と抱き合わせで実施されており、今年は、スキルアップ講習会、レフリー講習会、女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑生園チーム、NZへ出発

 先ほど緑生園ラグビーチームは、成田空港から出発しました。出発に先立って、空港特別室で結団式。JTBの添乗員のお兄さんから懇切丁寧な入国書類等の書き方の説明などののち(英語のスペルは模造紙に書いての説明)、今回の遠征のキャプテンを務める緑生園OBチーム小田島幸宏君が力強く決意表明を行いました。また、園長の畠山文裕氏が「2001年に続いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑生園ラグビーチーム、8月11日にNZ出発

盛岡にある知的障害者のラグビーチーム・緑生園が、8月11日~15日の日程で2度目のNZ遠征に出発します。今回の遠征では、3年前来日した「サウスオークランド・キウイズ=SAK」と再戦します。遠征メンバーは、この3年間、SAKを想定して練習してきました。8月上旬に行なわれた、くるみクラブ蔵王夏合宿を仕上げに準備万端とのことです。今回、募金活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第13回関東学生クラブ選手権大会/新システムで組織化目ざす

 東日本エリアの学生クラブ選手権大会は、前身の東京都学生クラブ選手権大会の時代から通算して今年で19年目を迎えた。従来からこの大会は、単に覇を競うだけが目的ではなく、大会を通じて学生クラブの組織力・運営力、マナーの向上・ラグビースピリットの涵養など、学生クラブの地位向上を目ざす大会として開催されてきた。この基本方針をさらに推進し、正月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第15回東日本クラブ選手権大会/出場チーム全て出そろう

 第15回東日本クラブ選手権大会の出場チームが出揃った。この大会は関東協会傘下17都道県のクラブチームが、1県1枠のトーナメント方式で覇を競うもので、東日本トップクラブリーグの下位大会として位置付けられる。選手権の優勝チームはクラブリーグ最下位と自動入替、準優勝チームはクラブリーグ5位とのチャレンジマッチの権利が与えられる。今年から地域…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生クラブユースに集まれ!!/首都圏クラブユース(仮称)発足

 首都圏で高校生のためのクラブチーム(ユースクラブ)が発足します。各地で高校生のためのクラブチームが立ち上がり、全国に3チーム(福岡ユース・神戸SCIX・北海道バーバリアンズ)が活動しています。また、地域に根ざしたクラブチームが高校生への講習会、体験会などを催す例も増えてきました。しかし、首都圏には恒常的に活動する高校ユースクラブはあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるみクラブ40周年記念「蔵王夏の集い」に参加

 7月16日(土)~18日(祝)の3日間、宮城県蔵王町のくるみクラブ蔵王クラブハウスで、くるみクラブ40周年記念「蔵王夏の集い」が開催され、200名を超えるメンバー、家族、関係者で賑わった。1965年に中央大学の体育授業から産声を上げたくるみクラブは、初心者を大切にする心、作業の重要性など、まさにクラブのあり方を追求し実践してきた。日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜石シーウエーブス42-33タマリバ、ラグビーフェスタ八幡平で対戦

 7月16日(土)~17日(日)の2日間、岩手県松尾村で<ラグビーフェスタinハチマンタイ>が開催され、招待ゲームとして、昨年度クラブ日本一のタマリバクラブが釜石シーウェーブスと対戦した。春シーズン最大の目標として位置付け、40人を超すメンバーで岩手県まで参集したタマリバに対し、トップリーグ入りを狙ってシーズン最後の試合をいい形で終わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブラグビーフェステイバル、11月6日に開催

 来る11月6日(日)、江戸川区臨海球技場において、「東京クラブラグビーフェスティバル」が開催されます。このフェスティバルの目的は、東京都のクラブチーム相互の交流を図るとともに、各チームの活動を紹介して、新入会員を募集・勧誘することにあります。主旨にご賛同のチームの参加をお待ちしておりますのでよろしくお願いします。東京以外のクラブ、個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏クラブユース発足へ

 高校生世代(15~18歳)を対象として、学校部活ではないクラブ組織のユースチームの設立が実現する。現在、高校にラグビー部がない、ラグビー部はあっても小人数でゲームができない、指導者がいない・・・等々、高校生のラグビー環境は充分ではない。そこで、地域がこれらのユース世代を受け入れラグビーを普及してゆこうと、関東協会クラブ委員会が音頭とり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第21回東京都クラブ選手権大会、閉会式開かる

 第21回東京都クラブ選手権大会の閉会式が、7月13日(水)秩父宮クラブハウス2階会議室で行なわれました。チャンピオントーナメントの部から交流の部まで52チームの代表と大会レフリーおよびクラブ委員の約90名が参加しました。クラブ東京のホームページでご覧ください。 <クラブラグビーTOKYOのホームページ> http://www2j.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーフェスタ2005inSUGADAIRA

 菅平高原に夏を告げる恒例のラグビーフェスタ・イン・スガダイラが、7月9日(土)~10日(日)の両日、菅平高原で開かれた。年々参加チームが漸減傾向にあり今年も歯止めはかからなかったが、関西からは奈良ムースクラブ、六甲クラブ(兵庫県)が参加。また東京都クラブ選手権1部優勝の高麗クラブが初参加するなど参加チームが広がるきざしもみえはじめた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回東日本トップクラブリーグ2005、レベルアップを目指し2年目へ

 2年目をむかえる「2005東日本トップクラブリーグ」がシステムを変更し、レベルアップをめざし再スタートする。  昨年から強豪チーム同士の対戦を多く組み、クラブチームのトップレベルの競技力をアップするとともに、地域に根ざすクラブ作りの理念を掲げて6チームでスタートした「トップクラブリーグ」は、優勝したタマリバ(神奈川)が、日本選手権で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第21回東京都クラブ選手権大会は、曼荼羅が11連覇

 第21回東京都クラブ選手権大会・チャンピオンシップ決勝戦が6月26日(日)、江戸川区臨海球技場で開催された。久しぶりのダートのグランドで、おまけに蒸し暑い1日だったが、内容的には双方締まったいい試合であった。先行したのは、多摩クラブ。キックオフからの立ち上がりでいきなり1本トライを取った。これは多摩クラブがいけるかと思わせたが、その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more