黒部ルート一般開放へ

 富山県のHPが関西電力が保有する黒部ルートの一般開放(観光開発)について、早ければ2024年度にも実現の見通しであることを伝えている。黒部ダムには富山から入って電車~ケーブル~無軌条電車~ロープウエイなどを乗り継いで黒部第4ダムにいたり、そこから電気バスで扇沢へ抜けて信濃大町・長野へ路線バスを乗り継ぐ(逆方向もあり)、いわゆる「立山黒…
コメント:0

続きを読むread more

三省堂書店、建て替え

 東京神田駿河台にある三省堂書店(本店)の建て替えが始まるという。現在の建物は1981年3月に創業100周年を記念して完成したもので、それまでの木造2階建てから一気に近代的ビルになった。  靖国通りに面した本店の正面玄関。(2021年9月17日撮影)  今の建物はまだ40年ほどしか経っていない。鉄筋コンクリート造りなので…
コメント:0

続きを読むread more

原武史「歴史のダイヤグラム」単行本発行

 土曜日の朝日新聞朝刊別刷に連載されている原武史氏の「歴史のダイヤグラム」が単行本化された。2019年10月から始まった「be」4面の連載コラムはまだ続いているが、2021年5月を一区切りとしたものである。巻頭にある通り、「土曜別刷り<be>の好評連載、待望の新書化」といえそうだ。    朝日新聞2021.9.11朝刊別刷「be…
コメント:0

続きを読むread more

シウマイ弁当(崎陽軒)

 我が家近くのユアエルム八千代台で、期間限定で横浜の崎陽軒「シウマイ」が売り出された。別に珍しいことではないが、台の上に並べられたシウマイ弁当などは飛ぶように売れていた。千葉県には東武百貨店船橋店に常設売り場がある。  千葉県で売られている崎陽軒のシウマイ弁当は、江東区大島の東京工場で調製されたものである。  860…
コメント:4

続きを読むread more

オリパラと、バスファン

 東京オリンピック・パラリンピックの選手・関係者の輸送に、全国から搔き集められた観光バスが活躍している。朝日新聞9月3日付夕刊に築地市場跡のバス車両基地前に集まったバスファンの記事が載っていた。    朝日新聞2021.9.3夕刊(社会・総合)より  それによると、この機会を逃しては見られない全国各地のバス会社の観光型バス…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ジャーナル2021年10月号

 鉄道ジャーナル10月号は、「九州の気がかり」と称する特集が組まれている。西九州新幹線・武雄温泉-長崎間の開業が来年秋に迫ったが、新鳥栖から武雄温泉までの佐賀県内の開業は見通しがたっていない。他方、コロナ禍で在来線を含めたJR九州の経営状況、関東・関西圏から唯一離れた大手私鉄・西日本鉄道(西鉄)の模索など、なかなか読ませる内容となってい…
コメント:0

続きを読むread more

TOKYO2020塗装のスカイライナー

 久しぶりに<TOKYO2020>塗装のスカイライナーに乗車した。けさのモーニングライナー206号は、AE8編成がやってきた。AE形スカイライナーの第8編成がTOKYOUオリンピック・パラリンピック塗装になっている。2020塗装とはいえ、登場したのは2021年の年初めからであった。  八千代台で先行する普通上野行き(810レ)…
コメント:2

続きを読むread more

五輪マラソン札幌開催

 今日は本来なら2泊3日の札幌行きの日でした。あさ8時羽田発の全日空53便で新千歳へ飛んでいるハズでした。いうまでもなく、オリンピックのマラソン競技を観戦しようと、涼しい札幌へ観光旅行を兼ねての旅でした。しかし、爆発的な感染者の急増でお祭り気分はどこかへ飛んでゆきました。「来ないで下さい」との道庁の要望にかかわらず、不要不急の旅行は中止…
コメント:2

続きを読むread more

三井化学専用線の終焉

 昨日(2021.7.31)、三井化学専用線宮浦操車場で「炭鉱電車ラストラン見学会」が開催された。本来ならば昨年が最後のハズであったが、思いもよらぬ大牟田大水害で記念行事が延び延びになっていた。自然災害なので何もしないでそのまま閉業というシナリオもあったはずだが、多くの方々のご尽力で1年遅れて最後のお別れ行事が開催された。これで三池鉄道…
コメント:0

続きを読むread more

ケンティスカイライナーの初乗車

 きょう所用で京成上野までスカイライナーを利用した。やって来たのは、AE5編成であった。この編成は京成王子ことジャニーズの中島健人をイメージキャラクターにした特別装飾が施されている。4分の停車時間に半分ほどを眺めてみた。  きょうのモーニングライナー206号は、ケンテイスカイライナーで運行された。八千代台駅に進入するAE5編成…
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック開幕(2)/学員時報515号

 きょう7月27日は本来ならば、東京オリンピックを幕張メッセに見に行く予定でいたが、無観客大会になった。会場までは自宅の最寄り停留所から千葉シーサイドバスでゆき、期間中は一部路線短縮しているバスを海浜幕張駅で降りて、徒歩で会場へ向かうことにしていた。種目はテコンドーである。父が生きていたらぜひ見せてあげようとの思いだったが、果たせなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック開幕

 きょうは1年遅れとなった東京オリンピック2020の開会式が開かれる。本来ならお祭り騒ぎとなるところだろうが、コロナ禍が収まらずに盛り上がらないイベントとなってしまった。1964年東京オリンピックを経験したものとしては、あまりの温度差に愕然とするばかりである。  その半世紀前の東京五輪では様々なイベントが開かれた。何といっても交通…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ピクトリアル9月号(特集)房総地区鉄道の興味

 今月発売された鉄道ピクトリアル誌9月号は、久々に「房総特集」だった。過去何度か特集が組まれてきたが、今回はなかなか読ませる内容だった。  表紙は小湊鉄道五井車庫の旧JRキハ40譲渡車両キハ40 1号車。小湊色に塗り替えられて新鮮な印象だ。  房総の鉄道風景といえば、内房・外房海岸を走る電車が定番だが、意表を突く形で小湊…
コメント:0

続きを読むread more

千葉線開業100周年記念列車、KENTYスカイライナー

 きょう7月17日は京成千葉線・船橋ー千葉間が延長開業して100周年の記念日でした。京成ではいくつかの記念行事が行なわれました。  記念乗車券は硬券7枚をセットにして売り出されました。こちらは表紙です。   船橋から千葉中央までの各駅発の記念硬券がセットでした。  記念乗車券の発売は京成線主要駅の窓口発売で、1…
コメント:2

続きを読むread more

京成千葉線の夏ダイヤ

 かつての房総の鉄道は7~8月になると海水浴行楽客のための臨時ダイヤ(通称・房総夏ダイヤ)が組まれて、全国各地から車両をかき集める一大イベントが繰り広げられていた。他方、並走する京成電鉄千葉線はどうだったかというと、昭和30年代までは千葉までの千葉線沿線に海水浴場があったため、大いに賑わいを見せていた。直営の谷津遊園をはじめ、国鉄総武線…
コメント:0

続きを読むread more

京成電鉄・船橋~千葉間開業100周年

 京成電鉄では、船橋ー千葉間が7月17日に開業100周年を迎えるのを記念して各種行事が行なわれる。  京成千葉線100周年を記念してスカイライナーの特別運行が行なわれる。  京成は東京と成田山を結ぶ参詣鉄道として設立された鉄道会社である。しかし、押上から始まった京成線の路線延長の途上では、成田へ向う計画は後回しにして、県…
コメント:2

続きを読むread more

三池鉄道の終焉(7月31日宮浦駅)

 三池鉄道(三井化学専用線)は、昨年5月に運行を終え、7月にさよなら記念イベントを行なう予定でいた。ところが九州北部地域の豪雨で大牟田市街地が水害の被害を受け、専用線の基地がある宮浦駅などが水没してしまった。当然電気機関車や電気設備等も被害を受け、動けなくなっていた。  さよならイベントなしで廃線になると思われたが、三井化学では最…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄・慰霊の日(6月23日)

 沖縄都市モノレール・ゆいレール(おもろまち)2013年  今日は沖縄戦が終結した「慰霊の日」である。本土では終戦記念日の8月15日が有名だが、唯一戦場となった沖縄戦のことは、多くの人々が忘却してしまっている。6月23日は戦闘が終了した日で、沖縄では学校が休みとなる。  はじめて沖縄のことを考えるようになったのは、196…
コメント:0

続きを読むread more

新京成電鉄・二和向台駅

 先日ふとしたきっかけで、「わが心の集団就職列車」というドキュメンタリーを見ました。1999年に鹿児島テレビが製作したもので、鹿児島では中学を出た多くの15歳の少年少女が、大阪や名古屋に就職しました。    東京の視点では東北からの集団就職が注目を集めますが、九州や四国からは主に関西圏を中心に求人活動が行なわれました。放送は昭和34…
コメント:0

続きを読むread more

1975年の東海・九州行き(4)/西鉄、岡山

 50.3ダイヤ改正を追った九州行き。国鉄ばかりでなく、西鉄の軌道線も訪れている。福岡、北九州とも終焉期を迎えていた。  このうち、福岡市内線はこの年の11月2日に、メインを成していた貫線、呉服町線、城南線が廃止となる。残りの循環線、貝塚支線も79年2月11日に廃止となり、福岡市内の路面電車の歴史を終えた。3月3日に福岡市内線を写…
コメント:0

続きを読むread more