テーマ:広島電鉄

1975年の東海・九州行き(2)/広島、ひろでん

 1975年の東海・九州行き(1975年2月24日~3月4日)の2日目は広島から。急行「音戸」2号は新大阪を新幹線接続を取って大幅に遅れて発車したが、広島にはほぼ定刻に到着した。  広島駅は今とほとんど変わらない構造をしている。新幹線が延びてくるというのに、全く手付かずのままで博多開業を迎えようとしていた。駅構内で50.3ダイヤ改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR可部線可部~あき亀山間延長開業(4終)

 *このブログは画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください。  可部線伸延の旅、3日目は午前中の新幹線で帰京します。その前に、広島駅前で広島電鉄の路面電車を見学してきました。月曜日の朝なので通勤・通学の人々で活気がありました。  700形と1000形です。  宮島口行きの3800形連接車です。  5連接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more