テーマ:総武快速線

鉄道ファン誌2021年4月号

 鉄道ファン2021年4月号(通巻720号)は、「E217系総集編」と題する特集号だった。いまE235系1000番台の新製投入にともない、E217系は日に日に活躍場面を縮小している。やがてかつての113ダッシュ系と同じ足跡をたどるものと思われる。  私はE217系は日々利用する一般車(近郊型、通勤型とはいわなくなったようだ)の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総武快速線E235系1000番台車

 きょう総武快速線~横須賀線に新製投入されたE235系1000番台車に初めて乗りました。成田空港行きの快速でした。    ホーム停車中はE217系と区別がつかない位に塗装が似ています。乗客の多くはこの車両が新車だとは気が付いていないようです。車内に入ると、ところどころに真新しさはありますが、従来車と区別はつきません。高速で走行したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総武快速線開業から47年

 総武快速線は1972年7月に東京~津田沼間が開業した。もう47年前になる。半世紀近くが経過したことになる。千葉県の鉄道網については身近な存在だったので、鉄道ピクトリアル誌はじめ、あちこちにメモ書き風の寄稿を繰り返してきた。しかし、近年はまとまったものを書いていない。鉄道趣味というものは、自分の記憶の中にとどめておけばよいと考えてきたか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄道ピクトリアル2018年3月号(943号)

 鉄道ピクトリアル3月号(通巻943号)は、「横須賀・総武快速線」の特集号だった。長らく入院していたので一昨日初めて書店で手にした。なかなか興味深い記事が満載されている。  総武線の複々線化は東京5方面作戦の一環として取り組まれたものである。1972年7月の東京~津田沼間複々線化完成から、もう半世紀近くが過ぎた。あらためて歴史を整理す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more