小田急GSE1周年記念運行で喜多見電車基地車庫線の旅(1)

 7月6日(土)に、特急ロマンスカーモバイルスタンプラリー「GSE特別ツアー」が実施された。このツアーはGSE登場1周年を記念したもので、スタンプラリーを制覇されたミスターKさんのお誘いで実現した。75組150人だけが招待された狭き門で、GSE1周年記念運行と銘打たれた。記念列車が喜多見電車区集合~回送線乗車~新宿おり返し~唐木田車庫撮…
コメント:0

続きを読むread more

九州行きツアー(JALorANA)

 9月に今年2度目の九州行きを実行します。行程は同じなのですが、JALパックとANA旅作を押さえて、これから検討してみたいと思います。 <JALパック> ・東京8:05(JAL643便)→9:50鹿児島  *B767  *宿泊/鹿児島東急REIホテル  *定期観光  *ビックリオプション ・鹿児島中央(JR九州新幹線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京モノレール羽田空港3番線発→昭和島センター

 クラブツーリズムから送られてきたツアーの冊子を見ていたら、「歴史への旅」と称する湾岸航路と東京モノレールのツアーが出ていた。特に羽田空港第2ビル駅で3番線から出発する団体専用列車で、昭和島車両基地へ向かい構内洗浄線を通過する行程は珍しい。飛行機、航路、モノレールファン向けのツアーとなっている。 ・ツアー名 <歴史への旅>『世界に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よしもとお笑い電車で伊豆箱根鉄道・大場車庫線の旅

 伊豆箱根鉄道では沼津ラクーンよしもと劇場とのコラボ企画で、「いずっぱこ・よしもとお笑い電車」というツアーを開催します。お笑い電車は、三島(11:20)を発車後~修善寺~大場車両工場と走り(13:20分頃着)、大場車両工場内での機関車見学などが行われます。最後は貸切バスで沼津ラクーンよしもと劇場での観劇となっています。  ツアーの募集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽・阪神・近鉄直通運行3社車庫めぐりツアー

 既報の通り、阪神と近鉄との相互乗入が始まって10年経った。その記念行事の一環として、山陽姫路→阪神車庫→近鉄奈良までの記念ツアーが実施されるが、その抽選結果が来た。残念なことに「落選」だった。  このツアーは7月16日に実施され、使用車両は阪神1000型。東二見・石屋川・尼崎・東花園・西大寺の各車庫を乗車したまま入線するという企…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

静岡車両区回送線の旅7/焼津~静岡~静鉄~清水~新富士~東京

 いよいよ最終日。タバコ臭い部屋から早朝散歩に出かける。ホテルは東名高速焼津インターの正面にあった。その隣は焼津おさかなセンターという商業施設。歩いてみたがどの店も閉まったままである。  ホテルに戻ってバイキングの朝食をとった。行列が出来ていたが、ツアーなので仕方ない。朝食をそそくさと済ませて、ツアーは8時にホテルを出た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡車両区回送線の旅6/ホビーの町静岡トレイン(静岡から静岡車両区まで)

 浜松から静岡まではノンストップで走った。静岡駅は4線2ホームの駅だが、そのうち本線2番線に入った。乗務員が交替し、運転士は構内運転士へ、車掌は名古屋からの車掌が全員降りてしまった。5分程停車した後、東京方にある静岡車両区の回送線へ向けて動き出した。静岡駅の東京方のポイントを踏み分けて回送線に入り、洗浄機を通過して屋根の高い研修庫に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡車両区回送線の旅5/ホビーの町静岡トレイン(名古屋から浜松まで)

 さて、いよいよ本題である。5月11日だけ運行されたJR東海「ホビーの町静岡トレイン」に乗車する。運行区間は名古屋→静岡運転区の間で、普段は乗れない西浜松貨物駅、静岡運転区の車庫線に乗り入れて運行される。旅行会社3社(JR東海ツアーズ、クラブツーリズム、JTB旅物語)が主催するツアー客だけが乗車できる団体貸切列車で運転された。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡車両区回送線の旅4/大阪難波~名鉄名古屋まで

 大阪難波駅のラッシュを経験したのは初めてだった。物凄い人である。Takehopeさんは阪神線で尼崎方面へ向かわれたが、私は人をかきわけてホームの電光表示装置を眺めた。しかし、18時になろうとしているのに、発車案内は17;30分頃の列車を表示している。また、18時30分発の名阪特急は上本町地上ホームに変更という放送も流れてきた。奈良線で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡車両区回送線の旅3/阪堺電車~大阪難波まで

 天王寺でJR関西本線を降りて、駅前から阪堺電車に乗車した。初めて阪堺に乗車したのは、まだ南海電鉄大阪軌道線と呼ばれていた時代である。鉄道ピクトリアルの連載「私鉄車両めぐり」で大阪軌道線を目にして、ぜひ一度乗ってみたいと思った。私が自分自身で乗り歩きを始めたときには、大阪市電は既になくなっていたが、阪神北大阪線や国道線、南海大阪軌道線は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡車両区回送線の旅2/近鉄京都~京阪特急~JRおおさか東線まで

 JR京都駅で下車。きょうは京都見物はナシ。だが、近鉄高架下の店でオジャコの激辛佃煮を買ってきた。その足で近鉄特急券売り場に。夕方に大阪難波から名古屋まで乗る近鉄アーバンライナーの特急券を買っておく。幸いなことに普通車の一人がけ席が空いていたのでお願いした。  ホームに入ると普通・新田辺行きが停車中である。8000系の4連だが、先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡車両区回送線の旅1/東京から京都まで

 JR東海ツアーズとクラブツーリズムが、名古屋→西浜松貨物駅→静岡車両区間に373系3連を使って回送線の旅を1泊2日で実施した。『ふじのくに鉄道トークと静岡ホビーショー 2日間』というツアーである。しかし、名古屋の出発が早朝なので前泊せざるをえない。それならついでに未乗のままのJRおおさか東線を走破すべく、2泊3日の旅で実行した。これで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじのくに鉄道トークと静岡ホビーショー 2日間

 静岡デステイネーションキャンペーンの一環として、名古屋から静岡車両区までJR東海の団体貸切列車が運行されます。この列車は名古屋を出ると東海道線を走り、JR貨物の西浜松駅の回送線に入線します。その後、静岡駅から静岡車両区へ乗客を乗せたまま入線し、車体洗浄機乗車体験や車両区特別公開などが行われます。その後は「ふじのくに鉄道トーク」や「夜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JALパック(熊本・福岡行き)4・終

(4日目) ・博多駅9:13(地下鉄)→天神   *1000型6連(1118に乗車) ・天神(徒歩)→親富孝通り→岩田屋→天神 ・天神11:37(地下鉄)→博多駅   *2000系6連 ・ホテル(タクシー)→福岡空港 ・福岡16:35(JAL320便)→18:15羽田  *B777-200(JA009D) ・羽田空港第1ター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JALパック(熊本・福岡行き)3

(3日目) ・博多駅前7:05(CTツアー)→8:10小倉駅北口8:15→8:49村田蒲鉾9:08→10:20角島大橋(海士ヶ瀬公園)10:40→11:31海鮮村北長門(食事)12:50→13:30元乃隅神社14:05→(美祢西IC)→15:48壇之浦PA[16:10→(関門橋)→16:35小倉駅北口16:40→18:10博多駅筑紫口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JALパック(熊本・福岡行き)2

(2日目) ・熊本9:27(九州新幹線さくら372号)→10:04博多   *N700系8連JR九州車(787-8004に乗車) ・博多駅(徒歩)→ホテル ・博多駅10;27(快速・西唐津行き)→大濠公園  *305系6連 ・大濠公園駅(徒歩)→六本松駅 ・六本松11:31(地下鉄)→天神南 ・天神南駅(徒歩)→平和楼(昼食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JALパック(熊本・福岡行き)1

 4月27日(土)~30日(火振休)に、JALパックを利用して熊本・福岡へ出かけてきました。そのうちの1日はクラブツーリズムの日帰り旅行(昭和バス)を利用して、山口県の角島大橋と元乃隅神社を見学して来ました。順次レポートします。  あさの散歩時に撮った連接車0800形。呉服町付近の旧城下町の街並みに鉄柱の架線柱が残っていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神1000系車両で行く 山陽・阪神・近鉄 直通運行「3社車庫めぐり」

 「阪神・近鉄つながって10周年」記念ツアー第六弾として、阪神1000系車両で行く 山陽・阪神・近鉄 直通運行「3社車庫めぐり」の募集が始まりました。線路がつながっているからこそできる3社直通列車!で、普段は入ることができない車庫に、今回は阪神1000型車両に乗ったまま入線します。  姫路出発が9時ですので、東京から1番の新幹線では間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山地鉄の車庫見学とスイッチバック体験ツアー

 富山観光推進機構<VISIT富山県>で、富山地鉄の車庫線ツアーが開催されます。概要は以下のとおりです。 ・期日  2019年4月6日(土)・5月17日(金)・6月8日(土)       (催行最少人数10名) ・集合   富山地方鉄道 電鉄富山駅(.8時45分) ・参加費 3800円 ・行程   電鉄富山駅9:0…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

平成本とお召し列車

 改元を前に、元号ブームが吹き荒れている。そんな中、きちんとした学術書や一般教養書に目を通してみたが、鉄道ファンであり、皇室と鉄道に関して業績のある原武史著「平成の終焉」はなかなか読みごたえのある内容だった。特に巻末に収められている国内行啓の一覧表は、地方紙に載った記事から抜粋してまとめ上げたものだが、資料的価値があるといえる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more