総武快速線E235系1000番台車

 きょう総武快速線~横須賀線に新製投入されたE235系1000番台車に初めて乗りました。成田空港行きの快速でした。
 
 ホーム停車中はE217系と区別がつかない位に塗装が似ています。乗客の多くはこの車両が新車だとは気が付いていないようです。車内に入ると、ところどころに真新しさはありますが、従来車と区別はつきません。高速で走行したときのモーター音なども平穏です。かつて山手線用の103系を東海道緩行線へ入れたときのような猛烈な唸りを想像していたのですが、いささか偏見だったようです。

 グリーン車座席のグレードアップなど、それなりの見どころはあるのですが、最大の変化は普通車がすべてロングシートとなったことです。これは肯定する論調が多いようですが、編成端にはやはりクロスシートを残しておいて欲しかったと思います。今はコロナ禍で乗客が少ないということを割り引いても、総武快速線の混雑は一時ほどではなくなってきているので、今後10~20年使うことを考えれば、クロスシート復活を期待したいところです。

 E235系1000番台車は、総武快速線第3世代として登場しました。第2世代のE217系と順次交替してゆくことでしょう。E217系は11連51本、4連46本の計745両が製造されましたが、湘南電車への一時的助っ人を除いて、横須賀・総武快速線以外には投入されませんでした。これから置き換えが発生するのでしょうか。


E235成田空港行(船橋).jpg
 正面のデザインは切妻スタイルで何となく野暮ったい。山手線用とはデザインを変えればよかったと思うのだが・・。(船橋駅にて1113F)

E235フリースペース.jpg
 車内には1両に1ヶ所ずつ車椅子、ベビーカー等のフリースペースがある。新登場の半自動扉のボタンもある。

E235-1000クハ.jpg
 附属編成クハのトップナンバー車。

E235-1000サロ.jpg
 乗った編成はトップナンバー車だった。


*E235系乗り比べ記(マイナビニュース)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント