東京五輪チケット当選

 東京オリンピックの第2次抽選が終わり、入場券が2日分当たった。多くの方々にうかがうと、なかなかの難関だったらしい。申し込みはむやみやたらではなく、自宅に近い会場、冷房のある屋内会場だけに絞った。その結果、次の2つが当選した。

 ・2020年7月28日(火)、テコンドー(1回戦~準決勝)
    *10~17時(幕張メッセA)
    *A指定席(一人5,500円)
 ・2020年8月2日(日)、レスリング(1回戦)
    *11~13時(幕張メッセA)
    *B指定席(一人11,000円)
 
 炎天下のラグビーやサッカー、陸上競技などは敬遠し、いざとなったら歩いても行ける幕張メッセだけを申し込んだ。テコンドーもレスリングもことさら関心があるわけではないが、これからどうするのか決めたいと思う。もともと当たらないだろうと思って、抽選制ではない札幌でのマラソンを観戦する手配を一つ下のブログの通り完了している。幕張での有料観戦チケットが当選したことでオリンピック観戦の選択肢が広がった。京葉線に臨時電車は走るのだろうか。

 *TOKYO2020のホームぺージ


<決済終了>
 12月21日に決済した。VISAカードがあるので手数料はいささか安くなったが、紙のチケットを発券してもらおうとすると、1枚当たり324円の手数料がかかる。それに簡易書留の郵送料がプラスされる。不正転売防止のために様々な制約が設けられているようだが、いささか過剰対応の感がある。近年の間違ったコンプライアンスの考え方がオリンピックを機に一般化してゆくのが恐ろしい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント