小田急GSE1周年記念運行で喜多見電車基地車庫線の旅(1)

 7月6日(土)に、特急ロマンスカーモバイルスタンプラリー「GSE特別ツアー」が実施された。このツアーはGSE登場1周年を記念したもので、スタンプラリーを制覇されたミスターKさんのお誘いで実現した。75組150人だけが招待された狭き門で、GSE1周年記念運行と銘打たれた。記念列車が喜多見電車区集合~回送線乗車~新宿おり返し~唐木田車庫撮影会と運行され、車庫線・回送線乗車にはまたとない企画であった。

 私は都営新宿線で新宿へ。そこから小田急の各駅停車で喜多見まで乗車した。喜多見駅でミスターKさんと落ち合い、徒歩数分の喜多見電車基地へ向かった。受付で記念品と乗車票を頂戴し、電車基地の中でハシゴを使ってGSEに乗り込んだ。10:15分の受付終了からほどなく、10:30分に本線へ出るべく転線(入換え)が開始された。



小田急1(喜多見区).jpg 喜多見電車区の検車庫に70000系GSEが停車していた。これに乗り込む。


小田急2(喜多見回送線).jpg 喜多見電車区内を高架線で横切る成城学園前に至る回送線。後刻ここを通過する。

小田急3(喜多見GSE).jpg 世田谷の高級住宅地のど真ん中によくご敷地を確保したものと感心した。検車庫内でもGSEは輝いていた。

小田急4(喜多見検車庫).jpg 検車庫は2棟あった。ここは研修庫のようだ。奥に別棟で留置線が置かれていた。

小田急5(乗り込み).jpg 研修庫から乗り込む。ドアーが開いていた。

小田急7(ステップ).jpg このような車庫線ツアーではDコック操作が普通だが、小田急では特急列車停車ホームで操作する車外スイッチで開けられていた。

小田急6(乗り込み2).jpg 開いたドアーから車外を見た。

小田急8(車内).jpg 車内に入った。参加者は4グループに分けられて乗車している。

小田急9(発車).jpg 10:30分に動き出した。

小田急10(ケ修庫出る).jpg 研修庫から出る。屋根がなくなったが、すぐにまた屋根付きの留置線へ入って行く。

<ダイヤ>
・団体旅客輸送(GSE70000形1周年記念)
・7月6日(土)
・運行行程
 12:11(成城学園前場内信号機手前まで入換)→成城学園前12:13(8000レ)→経堂12:16(通過)→代々木上原12:22(通過)→12:27新宿(地上1番線)
 新宿12:40(8001レ)→上原12:44(通過)→経堂12:48(通過)→成城12:52(通過)→登戸12:56(通過)→向ヶ丘遊園12:57(通過)→13:03新百合ヶ丘(運転停車)13:04→13:19唐木田
 *GSE70000形7連(5号車10102に乗車)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント