はとバスでゆりかもめ車庫線旅その1(有明車両研修庫)

 はとバス主催のゆりかもめ有明車両基地見学会、11月13日(月)に開催され、有意義な1日を過ごせました。車庫線は思っていた以上に距離があり、堪能できました。この後見学会は18日(土)、20日(月)にも開催されます。

画像
 有明車両基地内のホームで乗降しました。有明駅まで結構な距離がありました。


 *紀行記は「鉄道のページ」でレポートします。

画像
 はとバス乗り場は東京駅丸の内南口。路肩のバスバース1番に、1便前の富士スバルライン行きのバスの後ろに据え付けられました。

画像
 この日の乗り場案内。結構フル稼働しています。

画像
 地上係員からチケットをもらいました。はとバスの乗車券ははじめて見ました。

画像
 最初はゆりかもめ有明基地。本社内ビルに入ってゆくと、歓迎の案内表示が出ていました。

画像
 見学の間はとバスは有明車両基地内に駐車して待っていました。

画像
 5階の会議室でまずは「ゆりかもめ」についてレクチャーを受けました。

画像
 会議室の窓から車両基地が一望できました。隣地に建物が建設中で、もうじき見えなくなるそうです。

画像
 最初の見学場所は、車両研修庫です。

画像
 7000系が検車線に入っていました。

画像
 サードレールの電気が止められていて、電源は外部電源から通電されていました。三相交流600Vです。

画像
 隣の線に7300系が入ってきました。

画像
 外に内燃動車らしき保線車両が止まっていました。


 この後、いよいよ車庫線(回送線)に乗車します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック