さよなら01系メモリアルトレイン(4)銀座線~丸の内線

 *このブログは画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧下さい。

 今回の01系トレイン運行の第2のポイントは、赤坂見附にある銀座線~丸の内線連絡線の通過でした。中野坂上から方南町支線へ入り、中野車両基地へは中野富士見町駅から地上へ上がって行きました。ここが第3のチェックポイントでした。


画像
 上野から溜池山王まで銀座線内はノンストップで走りました。ここで一旦停車しました。

画像
 赤坂見附駅ホーム手前で、ポイントを右側に入って丸の内線へ転線してゆきます。真っ暗なので何がなんだか解らない画像です。

画像
 赤坂見附駅の丸の内線ホームに入った銀座線01系から見た銀座線です。ここで乗務員が丸の内線クルーに交替します。運転士は女性だったそうです。

画像
 赤坂見附を発車すると写真家の中井精一さんが登場。様々なカメラアングルのアドバイスをされていました。

画像
 四ッ谷を通過します。01系が通過する唯一の地上区間とあってファンがたくさん詰めかけ、中井カメラマンもここが穴場でしたねとおっしゃっていました。

画像
 中野坂上は本線ホームに到着。いったん停車後荻窪方のポイントを使って方南町支線へ入って行きました。

画像
 中野富士見町に停車。いよいよ中野車両基地への車庫線へ入ります。

画像
 中野富士見町駅でポイントを左に渡って車庫線に入り、直ぐに地上へ出て行きます。

画像
 ゆっくりと地上へ出てゆきます。

画像
 車庫内にもう一本01系が止まっていると思ったら、動態保存している01系の第1編成3連車とのこと。

画像
 アントもいました。

画像
 右側車窓には電留線が広がっていました。

画像
 01系は車庫線を進んでゆきます。

画像
 まもなく終端部のようです。スタッフの方々がスタンバイしています。

画像
 下車は各地の車庫線乗車と同様に、特製ステップによるようです。

画像
 下車は5号車の2ヶ所のみです。

画像
 こうやって降りました。

画像
 第3軌条のある線路に降りたのは初めての経験でした。当然電源は切ってあるとのこと。


 01系に乗って車庫線を通過する貴重な体験でした。このあと、撮影会や工場見学会が開かれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ミスターK
2017年03月19日 06:26
ご乗車おめでとうございます。うらやましくブログを拝見しました。

中野車両基地は第三軌条方式なので、空が広いですね。銀座線の車両まで管理しているとは知りませんでした。
railway
2017年03月19日 19:19
 久しぶりに内容ある車庫線ツアーでした。今回は01系からみでしたが、別のタイトルでまた実施して欲しいと思いました。また、銀座線の渋谷駅改良工事で姿を消す道玄坂方の引上げ線に乗る企画も待ち遠しいですね。
 

この記事へのトラックバック