東武東上線「ブルーバード」号で4側線通過(2)/下板橋電留線

 *このブログは画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください

 今回のツアーは昨年実施された森林公園研修区入区列車と同じ池袋駅南口。寒風吹きすさぶ中で受付が行われました。

画像
 今回の応募者は250名とのこと。池袋駅の東部百貨店脇の屋外で受付が行われました。

画像
 9:58分発の団体臨時電車は15分ほど前に5番線に入線してきました。ホームの電光表示器には、「臨時・下板橋」と出ていました。列車運行システムのプログラムの関係でしょうか。

画像
 定時に発車しました。まだ案内放送が入る前に最初のチェックポイント、下板橋電留線へ入ってゆきました。

画像
 左側に電留線が広がっていました。ここでいったん停車して後続の列車に道を譲りました。

画像
 下板橋電留線は2分停車で発車しました。

画像
 発車するとすぐに本線に合流しました。

画像
 電留線の端には保線機器がおいてありました。

画像
 これが車内です。クロスシートにセットされています。予告された記念品の他に、車掌区特製の車補型記念券をいただきました。


 電車は快調に走って、複々線区間の和光市~志木間では緩行線を通過で走行しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミスターK
2017年01月24日 01:03
下板橋行きと出ていましたか。私が見たときは、寄居と出ていました。

途中駅の発車案内板には森林公園と出ていました。

railway
2017年01月25日 08:53
写真に撮っておけばよかったと思っています。表示装置もファン向けに幕回しみたいなことをやってくれたのでしょうか。

この記事へのトラックバック