福岡地下鉄姪浜車両基地回送線の旅(2)/車両基地~姪浜駅

*このブログは画像のみです。紀行記は、「鉄道のページでご覧ください。

 シャトル電車で車両基地に降り立ったあと、地下鉄フェスタを見学しました。姪浜基地の公開は5年ぶりとのことでしたが、35年前の開業前に歩いて撮影に来て以来でしたので、初めてきたのと同じです。


画像
 フェスタ会場には保線関係の車両が展示されていました。これはバッテリー機関車。開業時に撮影した覚えがありますが、モダンな外観は変わっていません。まだ室見までしか開業していなかった時代、架線のない車庫線で電車を引いていました。

画像
 それぞれ用途があるのでしょうが、事業用車両には詳しくありません。

画像
 クレーンを装備しています。

画像
 レール運搬車です。

画像
 事業用車両の次は電車の研修庫を見学しました。

画像
 床下機器も観察できました。

画像
 屋内展示ではローレル賞受賞の表彰状などが置かれていました。

画像
 ちょっと薄いですが、構内配線図です。

画像
 そろそろ帰ろうと思って乗り場に来ました。シャトル電車は、ちかまる号(右)とPerfume号(左)の2本で運用されていました。

画像
 帰路のシャトル電車乗車用に「乗車証明書」が配布されていました。インパツから打ち出された自動改札機対応の券でした。

画像
 帰路は10:53分に発車しました。出発すると直ぐに踏切!を通過します。係員がロープを張って整理していました。

画像
 車両基地を後にします。

画像
 いくつかのポイントを渡って回送線に入ってゆきます。

画像
 入場待ちの回送電車とすれ違いました。

画像
 姪浜駅に入ってゆきます。

画像
 11:00分に姪浜駅に着きました。降車は全ドアーが開きました。すぐに折り返しのシャトル電車となり、入場者が乗り込んできました。たくさんの子供連れ家族などで賑わう「地下鉄フェスタ」でした。


 こうして福岡地下鉄・姪浜車両基地回送線の旅が終わりました。朝いちばんの飛行機で羽田からやってきましたが、午前中に終了してしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック