新幹線鳥飼車両基地回送線の旅(2)/新大阪から鳥飼車両基地まで

 *このブログは画像だけです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください。


 新大阪からは特発された回送列車に乗車した。このためだけにわざわざ列車を仕立てたようです。


画像
 12:26分に新大阪を発車する。

画像
 5分ほどで本線から分かれて鳥飼基地へのポイントを渡った。

画像
 大阪モノレールをくぐった先から鳥飼基地の敷地が広がった。

画像
 やがて電留線が見えてきた。

画像
 回送列車は電留線の一番北側を走行した。

画像
 700系が止まっている。

画像
 電留線の先にさらに車両基地が広がる。

画像
 途中の事務所付近では職員の方々が手をふって出迎えて下さった。

画像
 やがて保線機器が置かれている区画へ入っていった。

画像
 今回は洗車装置の体験はなかった。結構なことだ。

画像
 ピット線へ入るため一時停車した後、ゆっくりと入線していった。

画像
 研修庫内に入る。

画像
 研修庫内は16両編成のピット線なので長い長い!!


画像
 いったん停止後、12:46分に停車した。


 車両基地までの回送線に乗り終えて、今回のツアーの目的は達せられた。この後、研修庫内の研修台を使って下車が始まった。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック