新幹線名古屋車両所(ドクターイエロー)乗車ツアー(その3)

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。


 回送線乗車が終わった。あとは付け足しなのだが、名古屋車両所のピット線で下車して923系ドクターイエローに乗り移った。


画像
 ドクターイエローに乗車する。

画像
 車内のあちこちで係員からの説明があった。

画像
 控室は新幹線としては珍しいボックス席になっていた。

画像
 天井を突き抜けてパンタを観察する観測室。

画像
 その観察室の天窓からはこんな風景が見える。

画像
 編成は日立と日車が分担して製作したようだ。

画像
 運転台にも入れた。

画像
 ドクターイエローの窓から乗ってきたN700系を眺める。

画像
 編成の下にも潜り込めるようになっている。

画像
 その下から眺めたところがこれ。

画像
 先頭車の床下も見学できた。

画像
 研修庫の外では保線用の様々な機器が展示されており、実際に動かしてくれた。

画像
 クレーンやマルチプルタイタンパーは外国製である。

画像
 時間が来たのでスタッフの方々に見送られて車両所を後にした。

画像
 最後は車両所手作りの記念カードをいただいた。


 車両所をあとに、熱田神宮とひつまぶしの夕食を食べに行った。ホテルはわたしたち1号車だけで3ヶ所に分宿で、160名の手配は大変だったと想像される。

画像
 車両所見学のあと夕食まで時間があったので行程表にはなかった熱田神宮にお参りにいった。

画像
 熱田神宮のあと、尾頭橋の「魚勇」でうなぎのひつまぶしを食べた。

画像
 宿泊はルートイン東別院。荷物を置いたあと、大須観音を初めて訪ねた。そのあと、ホテルから紹介してもらった近くの居酒屋で、刺し身の盛り合わせとオコゼのから揚げを食べた。

画像
 翌朝の朝食バイキングは大混雑との書き込みがあったので、時間前に並んで切り抜けた。食事後はコーヒーを持って早朝散歩もできた。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック