新幹線名古屋車両所(ドクターイエロー)乗車ツアー(その1)

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。


 10月24~25日に実施されたクラブツーリズムの「新幹線名古屋車両所回送線(日比津回送線)」のツアーに参加してきた。こんなにも多くの人が参加するツアーは初めてだ。

画像
 集合は東京駅日本橋口。ここはクラブツーリズムと阪急交通社のツアーの集合場所になっている。きょうは総勢160名、バス4台という修学旅行並みのツアーである。

画像
 昼食はオプションなので、朝食を構内の「利久」でしっかりと食べておいた。休日なので格安の朝食はなく、タントロ定食(1600余円)にした。

画像
 列車は2週間前の掛川旅行に際に利用した「こだま639号」だった。

画像
 編成はJR東海のN700A型。私たちが乗り込んだ車両は13号車で、自由席から指定席に変更されていた。

画像
 バス4台の参加者は時間差がつけられており、バス1~2号車がこの列車、3~4号車は30分後だそうだ。

画像
 名古屋駅前で待っていたのは<とおてつ>バスだ。そう、東濃鉄道である。

画像
 名古屋駅前では勝手に貸切バスの乗降はできない。許可が必要だ。

画像
 名古屋車両所回送線列車乗車まで名古屋城へ行った。時間調整だろう。

画像
 城内では菊人形展が開かれていた。小1時間で名古屋駅に戻った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック