黒部ルート見学会(5)/竪抗エレベーターで欅平まで


紀行記は、鉄道のページでご覧ください。


 高熱隧道を下車したあとは竪抗エレベータに乗り込む。この付近の河川は24分の1という急勾配なので鉄道が敷設できず、代わりに竪坑エレベータが設置された。200mの高さを下る。昭和14年に仙人谷ダム建設のために完成しているが、戦前の建設とは思えないほどメンテナンスが行き届いていた。


画像
 エレベータには人用と荷物用の2機があり、私たちはトロッコがそのまま乗せられる荷物用で欅平上から欅平下まで乗車した。

画像
 欅平下からはトンネル内をトロッコ列車で黒部峡谷鉄道の欅平駅まで行く。

画像
 側線に止まっていた電気機関車。このあと機回しして連結された。

画像
 客車は黒部峡谷鉄道と同じサイズのものが使われていた。

画像
 ここでも係員による説明が各車ごとに行われた。

画像
 終点の欅平に着くと先頭の機関車はすぐに切り離され、反対側に別の機関車が連結された。

画像
 欅平のホームはそのまま黒部峡谷鉄道のホームにつながっている。改札を出たところで、黒部ルート見学会は終了である。とても有意義な見学会であった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック