第4回真田洋太郎賞は「緑生園」へ

 今年で4回目を迎えた「真田洋太郎賞」が、盛岡の知的障害者の更生施設<緑生園ラグビークラブ>に決定した。今年夏、緑生園ラグビーチームは2度目のニュージーランド遠征を行い、同じニュージーランドの知的障害者のラグビーチーム<サウスオークランド・キウイーズ/SAK>相手に、初勝利を挙げるという歴史的快挙を成し遂げた。緑生園のラグビーは単なる競技として行なわれるのではなく、生きる力を育むためにプレーされている。緑生園チームの勝利は、緑生園ラガーメンに生きる力を与えるものであり、勝利に向かって真面目に努力することの価値、大切さを教えてくれた。記念パーテイと記念試合が下記の通り行なわれる。関係者ばかりでなく多くの方々のご参集をお待ちしている。

<表彰式&記念パーテイ>・日時  12月14日(水)
・時間  18:30分~20:45分 *18:00分より受付
・会場  秩父宮ラグビー場クラブハウス/ジャパンクラブ
<記念試合>・ラグビー協会レフリー/役員チーム<対>早大GWOBクラブ
*40歳以上であれば誰でも参加できます。
・日時    12月11日(日)14:15KO
・会場    横河電機グランド(人工芝)*三鷹駅から徒歩5分

真田洋太郎賞/長年クラブチームの育成と普及、クラブのレフリー発掘・養成に尽力された故・真田洋太郎氏を顕彰する趣旨で制定された。真田さん逝去後、真田家から遺贈された基金を元に運営されている。ラグビー協会クラブ委員会と、早稲田大学GWOB会、ベースボールマガジン社との共催。その年のクラブラグビー界で活躍したチーム、個人、団体、レフリーが選考対象となる。真田洋太郎賞制定委員会が選定に当たる。クラブチームを発信基地として、ラグビー界を顕彰するというという日本で唯一のユニークな賞である。

詳細は、こちらへ
日本協会HPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック