第15回東日本クラブ選手権はツクバリアンズが初優勝

 第15回東日本クラブ選手権大会の決勝戦は、10月10日、栃木県宇都宮市の県総合運動公園で開かれ、34-15でツクバリアンズ(茨城)が高麗クラブ(東京)を下し、初優勝を飾りました。ツクバリアンズは、「トップクラブリーグの理念」を履行することを条件に、次年度からトップクラブリーグ入りの予定です。負けた高麗クラブは、10月27日多摩市陸上競技場で開かれるチャレンジマッチに臨み、トップクラブリーグ5位の多摩クラブと対戦します。これに先だつ昨日、準決勝2試合が同じく栃木県総合運動公園で開かれました。試合結果は下記の通りです。
 昨年、トップクラブリーグと選手権大会の2層分離された東日本エリアのクラブ大会のうち、選手権大会はどのチームにも優勝の可能性が出てきたことによって活況をきわめた大会へ変容しました。優勝チームはトップクラブリーグ入りが、準優勝チームにもトップクラブリーグ5位チームへチャレンジでき、勝てばトップ入りできるため極めてモチベーションの高い大会となっています。出場した全てのクラブラガーメンの敢闘精神に敬意を表します。

<準決勝>10/9(宇都宮)
・高麗クラブ(東京) 25-19 アイビス(新潟)
・ツクバリアンズ(茨城) 32-13 オックス(岩手)

<決勝戦>10/10(宇都宮)
・ツクバリアンズ(茨城) 34-15 高麗クラブ(東京)

(選手権大会結果表)http://www.rugby.or.jp/clubinfo/club/2005/15thhigashinihonclubkumiawase.shtml

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック