テーマ:関電インクライン

黒部ルート見学会(3)/黒部第四発電所まで

  *紀行記は、鉄道のページでご覧ください。 関電トンネルの作廊谷でバスを下車したあとは、インクラインで456mの高低差を20分かけて降りてゆく。  インクラインは30名全員が乗れるほど大型車である。私たちはB号車に乗車した。  芝浦工業という会社が製作したことを示す銘板。  インクラインの運行はケーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more