テーマ:都営浅草線

相直運転60周年記念乗車券

 京成線と都営地下鉄との相互直通運転は、1960年(昭和35年)12月4日に押上と浅草橋間でスタートした。地下鉄と郊外私鉄との初めての直通運転であった。都営は5000形、京成は3000形、3050形を使用した画期的な運転方法であった。  それから60年。乗入車両の顔は変わったとはいえ、いまではごく日常的風景として相互乗入が行われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more