テーマ:べるもんた号

北陸地方連絡線の旅(その6終)/快速べるもんた氷見号

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  高岡駅氷見線ホームに転線したべるもんた号は、14:25分に氷見へ向けて発車した。  これが「べるもんた号」の車内。走るギャラリーというのだそうだ。  つり革の付け根には高岡名物の彫金が施されていた。  車内では富山湾の寿司が食べられる。富山観光ネット予約が基本だが、当日…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北陸地方連絡線の旅(その5)/JR城端線~氷見線回送線

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  今回の旅の後半はJR氷見線の快速メルモンターニュ。エ・メール号(べるもんた氷見号)に乗って、高岡駅構内の城端線~氷見線回送線を走ることである。JR時代には全く問題なかった両線の直通運転だが、三セクのあいの風とやま鉄道発足により、JR車はあいの風とやま鉄道線を通過しないと行き来できない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井田原町・高岡連絡線の旅

 3月27日から福井鉄道とえちぜん鉄道との低床車による相互乗り入れが始まった。福鉄は3両連接車(フクラム1000型)、えち鉄は2両連接車(キーボL形)を用いて、日中は1時間間隔で急行が越前武生-鷲塚針原間で、朝ラッシュ時は越前武生-福大前西福井間で乗り入れ運行を行う。さっそく乗り歩きを計画した。  また、福井鉄道の福井駅前電停が西…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more