テーマ:産業考古学

藤原義弘著「三池炭鉱専用鉄道の略歴と機関車」が刊行

 さる5月7日に運行を終了した三井化学専用線、その前身の三池鉄道の著書が自費出版で発行されることにりました。著者は炭鉱電車保存会代表の藤原義弘さん。6月中旬発行で、大牟田市内の書店のほか、東京の書泉グランデ、大阪の旭屋書店で扱う予定とのこと。(B5版・113ページ)  三池鉄道は100年の歴史を越える産業鉄道で、一時は地方鉄道法に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more