テーマ:種村直樹

2007年日本の鉄道完乗までの軌跡(1)

 私は2007年に日本の鉄道を完乗しました。しかし、昨年末に開業した沖縄ゆいレールの延長区間(首里~てだこ浦西間)が未乗のまま残っていますので、ぜひとも乗りに行かなければなりません。また、長崎駅が高架化され大幅に移転しましたので、こちらも乗り直しが必要と判断しています。さらに、三陸鉄道の災害復旧区間はあらたに路盤から作り直して、旧線とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種村直樹「鈍行最終気まぐれ列車」

 昨年11月に逝去されたレイルウェイ・ライター種村直樹さんの追悼本として、種村氏ゆかりの実業之日本社から「鈍行最終気まぐれ列車」が刊行された。内容は既発表のものだが、こうして新たに一冊の単行本にまとめられるとレイルウエイ・ライター氏が一番輝いていた時代の筆致と行動力が行間からあふれ出てくる。    私は元々乗り歩き派ではなく、車両撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more