テーマ:鉄道ピクトリアル

鉄道ピクトリアル9月号(特集)房総地区鉄道の興味

 今月発売された鉄道ピクトリアル誌9月号は、久々に「房総特集」だった。過去何度か特集が組まれてきたが、今回はなかなか読ませる内容だった。  表紙は小湊鉄道五井車庫の旧JRキハ40譲渡車両キハ40 1号車。小湊色に塗り替えられて新鮮な印象だ。  房総の鉄道風景といえば、内房・外房海岸を走る電車が定番だが、意表を突く形で小湊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ピクトリアル誌「総武緩行線」特集

 鉄道ピクトリアル9月号は、「総武緩行線」の特集だった。古い時代、特に旧型国電の8両編成時代から眺めてきた私としては興味深い記事が多々あった。4扉の73系の間に、3扉の旧国が挟まった編成を覚えているファンは少なくなったろう。  鉄道ピクトリアル2020年7月号(通巻977号)  総武線の国電が大きく変わり始めたのは、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ピクトリアル臨時増刊「私鉄車両めぐり」(1966年)

 手元に月刊誌「鉄道ピクトリアル」7月号臨時増刊「私鉄車両めぐり」(通巻186号/1966年)がある。記憶をたどれば、書店の店頭で購入したものではなく、西千葉駅の千葉大学東門そばにあった書店<メジカル書院西千葉店>が配達してくれたものである。鉄道趣味誌を書店で買う習慣がなく、本屋さんは定期購読者に配達もしくは取置きしてくれていた。千葉大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ピクトリアル・アーカイブス36「京成電鉄」

 鉄道図書刊行会から出されている鉄道ピクトリアル・アーカイブスセレクション36として、「京成電鉄 1950~70」が、鉄道ピクトリアル8月号別冊として発行された(1550円)。京成の60~70年代の変遷を、過去の鉄ピク誌の記事を再録して編集したものである。    書店で偶然目にし、手にとって眺めていると、どこかで見たよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more