テーマ:京成電鉄

京成電鉄でホームベンチの向きを転換

 ホームのベンチからの転落事故を防止するため、ベンチの向きを線路と並行から垂直にする試みが鉄道各社で行なわれている。京成電鉄では2月26日から、八千代台駅を手始めにベンチの向きを90度変えたものが登場した。  90度向きが変わった八千代台駅下りホームのベンチ。停車中の電車は左が3500系更新車、右が登場したばかりの新車3041編成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田山新勝寺初詣

 きょう1/27、今年の成田山新勝寺へお参りに行ってきた。日曜日だったので結構混雑していた。参道は薬師堂から先は通行止めになっていたが、その手前までは自動車が通るので危なかった。  例のウナギ屋は満員盛況の様子。整理券が飛ぶように出ていた。私は数軒隣の近江屋で昼食をとった。10時というお昼には早い時間だったが混まないうちと思って入った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田山開基1080年祭

 5月23日に成田山新勝寺の10年の1度の大祭へ出かけてきた。期間が4月28日~5月28日なので最後の人出かと思って出かけたが、大した混雑ではなかった。父が4月に亡くなり、昨日は月命日。使っていた福祉車両(車イスごと乗車できる)を廃車にて新しい車に買い換えたので、「交通安全」の御守りを新しくする意味合いもあった。  京成電鉄の「成田開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年成田山初詣

 2月上旬、3週間入院していた病院を、ようやく退院しました。昨日外来診療のあとに、東洋バス→東葉高速鉄道→京成電鉄と乗り継いで、成田山新勝寺へ出かけてきました。節分が過ぎたというのに、まだ初詣が済んでいなかったのです。3連休で参道は混んでいました。  京成成田駅の中線ホームには芝山千代田行きが停車中でした。  これは帰路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017年成田山初詣

 昨日、2017年の成田山初詣に行ってきました。乗り合わせた京成特急は、往復とも3600型でした。乗車券は、通年発売になった「「成田開運きっぷ」を利用しました。きっぷ提示でお土産物屋でおせんべいを頂きました。  平日午前に出かけてきましたが、結構混んでいました。参道は薬師堂前から先は車両通行止めになっていました。  帰路の特急は運転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ピクトリアル・アーカイブス36「京成電鉄」

 鉄道図書刊行会から出されている鉄道ピクトリアル・アーカイブスセレクション36として、「京成電鉄 1950~70」が、鉄道ピクトリアル8月号別冊として発行された(1550円)。京成の60~70年代の変遷を、過去の鉄ピク誌の記事を再録して編集したものである。    書店で偶然目にし、手にとって眺めていると、どこかで見たよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝山鉄道4連車

 京成電鉄での4両編成の運行はだんだん少なくなってきたが、それでも都心へ顔を出す列車がある。昨日、八千代台から関屋に向かう途中、高砂駅で乗り換えた普通・上野行きは芝山鉄道の3500系4連での運行だった。京成線で久しぶりに4連車に乗った。  芝山鉄道の3500系4連車(3537~40)。津田沼6:36→7:38上野の650レ(休日運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成・京急・都営・北総、相互直通25周年記念ヘッドマーク

 京浜急行電鉄~京成電鉄~都営地下鉄~北総鉄道の相互直通運転が始まって25年が経った。4社では様々な記念行事を行なっているが、その一つとして各社1編成に記念のヘッドマークを掲出して走らせている。京成電鉄では、昨年度の新製車3030編成(8両編成)に付いている。  3030編成に付けられた相直25周年記念ヘッドマーク(京成特急13A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年成田山初詣

 2016年の成田山初詣は、1月11日に実行した。八千代台駅で京成の「成田開運きっぷ」を購入。常備券がなくなり、券売機による発券だけとなっていたが、単純往復より少しばかり安い。  ホームに降りると特急・成田空港行き(3600系8連)が2ドア閉で待避中だった。通過していったのはAE100型のシテイライナー。久しぶりに見た。  成田駅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成電鉄曳舟駅下り線高架化完成

 いささか旧聞に属するが、先週8月21日(金)深夜から22日(土)早朝にかけて、京成押上線の曳舟駅下りホームが高架に移設され、押上~八広間の都市計画高架化工事が完了した。  曳舟駅は、京成創業の大正元年開駅の歴史ある駅である。駅名に現われているように、かつてこのあたりは葦の生える湿地帯で、そのため船が生活の足として使われていた。また東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都営浅草線<エアポート快特>~京成押上線<快速特急>

 11月8日のダイヤ改正で、京成~都営浅草線関係では、日中の快速特急が40分→20分間隔での運転となり、大幅な時間短縮が実現された。従来は40分間隔で羽田空港~成田空港間のエアポート快特が運行されてきたが、その間に40分間隔で羽田空港~青砥系統の快特を新設した。青砥では本線経由の特急に接続しており、本線~都営浅草方面の利便性は大いに向上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more