テーマ:クラブラグビー

ろう学校支援のスクラム

 東日本トップクラブの構成チームが呼びかけ人となり、手話による中学校設立支援活動が始まった。明晴学園は小学部のある学校法人だが、まだ中学部がない。東京都に申請したところ、自己資金として3000万円集まったら認可になるという。そこで学校関係者や父母らによる募金活動が始まった。これにラグビーのクラブチームの面々が支援を申し出て、自分たちのリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニング&バーベキュー

日時:10月5日(日)11:00~ 場所:多摩湖街道にてランニング     前田家にてバーベキュー 参加者:ランニング:木村 清水 賀川 前田     バーベキュー:木村 清水 賀川家 前田家 西山家 小口家 上原家      大人12名 子供6名  多摩湖街道を約4キロをランニング。その後スーパー銭湯につか、汗を流した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷G物置の清掃活動

 4月6日、MGSの活動の一環として世田谷ラグビースクールのスタッフと合流し世田谷G物置の掃除作業を行いました。物置にはスクールの他に世田谷協会所属クラブの荷物も少々置かれていましたが、長らく掃除がされておらず、ボロボロのジャージ、ヤカン、靴、穴の開いたボールなど半分ぐらいがゴミとして廃棄処分することとなりました。思った以上の放置状態に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国クラブ大会が開幕

 15回目を迎えた全国クラブ大会が12日から開幕します。1~2回戦は北九州市で、決勝戦は秩父宮ラグビー場で開催されます。それに先立つ<クラブカンファランス>は、12日(土)午後開かれ、開会式では北九州市長も来場されるなど盛りだくさんの前夜祭となる予定です。各地から参集する選手団を迎える北九州空港では、空港会社の振袖姿のお嬢さんから花束贈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷セブン優勝はMGS

世田谷区ラグビー協会は、創立25周年を越え、次の四半世紀に入りました。初の区協会としてスタートした世田谷協会は、故・土屋英明氏の尽力でスタートしました。その偉業を顕彰するため、毎年土屋氏の命日に近い6月第1週に<土屋杯・世田谷セブンズ>を開催しています。今年の優勝チームは、MGSクラブとなりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回東京都クラブ選手権大会

 全国クラブ大会が終わったばかりだが、各地で新年度のクラブ大会の準備がスタートしている。このうち、東京都クラブ選手権大会のガイダンスが、2月9日に開かれた。今年から、いくつかの改善点が見られた。列挙すると・・・。 ①これまで大会の選手登録人数は40名だったが、この制限がなくなり、競技者個人登録した者であれば何人でも選手登録できる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本選手権1回戦 「タマリバ-関東学院大戦」

 全国クラブ大会の優勝チームが日本選手権出場枠を獲得して4年目。今年もタマリバクラブが、全国大学選手権優勝チーム(関東学院大)に挑戦した。結果から先に言うと、47-17で敗退した。後半早々にはタマリバがリードするシーンもあったが、学生とのフィットネスの差は大きかった。  写真家の浅井慎平氏がTBSの朝の番組の中でタマリバの健闘を絶賛し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜みなとみらいスポーツパーク

 横浜市がみなとみらい地区に建設を進めてきた市民スポーツ施設<みなとみらいスポーツパーク>が完成に近づいてきた。人工芝と天然芝のグラウンド4面ができ、観客席は1200名収容。クラブハウスや付帯設備も欧州のクラブスポーツを模した造りとなっている。サッカーの横浜マリノスが拠点として使用し、子供から大人まで多くの市民スポーツの拠点として使用さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回東京都クラブ選手権大会は高麗クラブが優勝

 第22回東京都クラブ選手権大会は、チャンピオンシップの部、1部~4部に分かれて実施されてきた。毎週日曜日に8試合程度を消化してきたハードスケジュールだったが、各部とも優勝目指して熱戦が展開された。都大会の王座は、チャンピオンシップの部で争われたが、1部優勝の多摩クラブと東日本トップクラブリーグ所属の高麗クラブとの戦いとなったが、高麗ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回関東クラブセブン、タマリバが優勝

 社会人クラブ、学生クラブ、大学チームの「異業種交流」の一環としてスタートした関東クラブセブン。ことしは5月28日(日)、芝生グランドの博報堂Gで12チームが参加して開催された。午前中の雨が上り、昼からは日が刺す絶好のセブン日和となった。優勝は、タマリバクラブ。圧倒的スコアーで勝ち上がって今年も優勝した。そのタマリバを苦しめたのが白鳳大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー協会に女性理事誕生

 5月26日(金)、東京都ラグビー協会の評議員総会が秩父宮クラブハウスで開かれた。その中で新年度の理事の選任が行なわれ、柴田由紀さんが新しいクラブ選出の東京都理事となった。柴田由紀さんは、関東協会管下で5人目、東京都では星野綾子さんについで2人目の女性理事となった。東京都協会クラブ委員会が一般市民を対象として実施している「大会ボランテイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回東日本マスターズ大会、優勝はバーバリアンズ・オーバー35

 5月21日(日)市原市のちはら台Gで、第1回東日本マスターズ大会が開かれた。この大会は、オーバー35歳以上のメンバーによる初の大会で、タマリバクラブ、ぜんかいビアーズ、SEボンバーズ(松戸クラブのオーバー35歳チーム)、川越ファイターズ、それに北海道バーバリアンズ・オーバー35歳チーム(通称バーバリアンズGG)が参加した。今回は首都圏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東学生クラブ交流戦開かる

 5月14日(日)千葉ちはら台Gで、関東学生クラブ交流戦が開催された。これは、春季シーズン初めに前年度の関東学生1部優勝・準優勝チーム、2部優勝・準優勝で今年から1部に昇格する2チームがお互いのラグビーを披露し、秋に向けての実力を占うまたとない機会となった。まだ新入生の加入も確定していない時期なので、2~4年生を中心としたメンバー構成だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都クラブ選手権4節まで終了

第22回東京都クラブ選手権大会は、本日キズーチGで4節まで終了した。1部リーグ戦は、スーパーマンとくるみクラブが同点引き分けで首位に立っている。 【1部リーグ第2節】 ・武蔵野ラガーズ 24-80 多摩 ・スーパーマン 24-24 くるみ 【3部2回戦】 ・レンジャーズ 43-15 百草 ・ひぐらし 22-43 GIRL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回都クラブ大会スタート

 第22回東京都クラブ選手権大会が、9日からキズーチ・フィールドではじまった。今日は4部6試合が行なわれたが、強風で砂塵まく天候の中、熱戦が展開された。クラブ選手権がはじまって22年。東京都のクラブシーンは劇的な変化を遂げた。都大会の上には東日本トップクラブリーグが結成され、日本選手権へ繋がるクラブ大会システムが実現している。しかし、ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回東京都クラブ選手権・大会組み合わせ決まる

 第22回東京都クラブ選手権大会の組み合わせ抽選会が、3月11日(土)国立競技場内大会議室で開かれました。今年の参加チームは、47チーム。4月9日から、1~4部に分かれて戦われます。 <組み合わせ表> http://www2j.biglobe.ne.jp/~tkino/clubrugbytokyo/gameinfo/gamein…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから1年<タマリバクラブ配布チラシ>

★2月4日(土)日本選手権1回戦<対>早稲田大学戦の日に秩父宮ラグビー場で配布されたタマリバクラブ紹介チラシより 【あれから1年】 2005年2月5日。全国のクラブの代表として、タマリバクラブは早稲田大学と対戦し、5-59という大差で敗れ去った。 「あれから、もう1年経ったのですね」 タマリバ主将中村喜徳は流れた月日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマリバ、薄氷の3連覇(全国クラブ大会決勝戦)

 第13回全国クラブ大会決勝戦が、1月29日(日)快晴の秩父宮ラグビー場で開催された。試合は、バーバリアンズが3点(1PG)差で先行し、そのまま日本選手権初出場を果たすのではないかと思われたが、後半32分になってタマリバが1トライをかえし逆転。ノーサイド寸前にも1トライを追加して、10-3でタマリバが3連覇を飾った。双方ともここぞという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田大学への挑戦権をかけてクラブ日本一決戦へ/第13回全国クラブ大会決勝戦は1月29日

 第13回全国クラブ大会の決勝戦が1月29日(日)12:00分キックオフ、秩父宮ラグビー場で行われる。決勝戦は1回戦~準決勝を圧倒的な力で勝ち進んだ、タマリバクラブ(神奈川)<対>北海道バーバリアンズの間で争われる。  3連覇を目指すタマリバは、今期強力新人が多数入会し選手層が厚くなりチーム力が一段とアップしている。桑江崇行(早大卒)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国クラブ大会/「立教ラグビー宣言」を再確認

 全国クラブ大会1回戦に先立つ1月7日、マロウドイン熊谷で<開会式>と<クラブカンファランスin全国クラブ2006>が開催された。開会式の後に開かれるカンファランスでは、例年クラブチームの諸課題を取り上げてきたが、今年は各チームのキャプテンを中心とした会議に衣替えした。第一は、九州の大会システムの変更がクラブにどういう影響を与えたかにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国クラブ大会/帯同レフリーがルールコーチに

 全国クラブ大会では、大会開催の機会を捉えて、出場チームの公認レフリー育成を促進するため「クラブ帯同公認レフリー」制度を採用している。近年、ラグビー界ではレフリング上の疑義などが生じた場合、往々にしてその試合を担当したレフリーがチームから激しく攻撃される事例が不幸にもあちこちで見受けられる。これは、まったく不毛の論争である。そうではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国クラブ大会/1回戦で九州勢大躍進

 全国クラブ大会1~2回戦が1月8日から熊谷ラグビー場で始まった。大会自体のみならず、クラブカンファランス、帯同レフリーカンファランスなど盛りだくさんの内容でスタートした。  1回戦は「全国大会で1勝!」を悲願とする甲南クラブ(鹿児島)とウルトラマン(大分)が関西・関東の強豪クラブを相次いで倒す大金星を上げた。両チームともこの大会に賭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第13回全国クラブ大会出場チーム紹介(1月8日開幕)

<第13回全国クラブ大会出場チーム紹介>  第13回全国クラブ大会が、三地域協会での予選を勝ち抜いてきた代表8チーム(関東3、関西3、九州2)によって1月8日(日)からスタートします。今年は全国大会の常連だった曼荼羅クラブが東日本予選で敗れる波乱。そして、タマリバの連覇は続くのか、それを阻止するクラブはどこか、など興味が尽きない大会と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブカンファランス in 全国クラブ2006熊谷が1月7日に開催

<クラブカンファランス in 全国クラブ2006熊谷>  地域に根ざしたクラブ作りはどこまで進んだか =日本クラブ委員会アピール2003/3年目の総括=  第13回全国クラブ大会(1月8~9日熊谷/29日秩父宮)の開会に先だって、トップクラブ8チームが参集する熊谷で、クラブチームの諸課題を話し合う<クラブカンファランス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるみクラブ走り勝つ/真田カップトーナメント大会初制覇

 関東学生クラブ大会は、今年から1部~4部のリーグ戦終了後、各ブロックの上位チームによるトーナメント大会「真田カップ学生クラブトーナメント大会」が新設された。  決勝はトーナメント1回戦から勝ちあがってきたくるみクラブと、関東学生クラブ選手権1部で優勝しシードされた早稲田大学リスの会の間で、12月11日(横河電機グランド)に行われた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国クラブ大会、九州代表は?

(1)九州トップクラブリーグ最終節結果  11月27日(日)に最終節が行われました。結果は下記の通りです。最終節は、大分県同士、鹿児島県同士の対戦となりました。   ・甲南クラブ 43-12 サンデークラブ (於・鹿児島)   ・不滅のウルトラマン 36-0 吉四六  (於・大分)  1~3位まで4勝1敗と三すくみになりましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真田杯準決勝・くるみクラブ-早大こんぷれっくす

 秩父宮で早慶戦が開かれた23日、保土ヶ谷ラグビー場では関東学生クラブ選手権大会・真田洋太郎カップ準決勝が開かれた。準決勝に駒を進めたのは、くるみクラブ(1部準優勝)と早稲田大学こんぷれっくす(2部優勝)。試合はチャレンジャー精神旺盛で気迫に勝る早大が先行し、前半は早大リードで折り返した。後半早々くるみが1トライ返したあたりから早大のフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回真田洋太郎賞は「緑生園」へ

 今年で4回目を迎えた「真田洋太郎賞」が、盛岡の知的障害者の更生施設<緑生園ラグビークラブ>に決定した。今年夏、緑生園ラグビーチームは2度目のニュージーランド遠征を行い、同じニュージーランドの知的障害者のラグビーチーム<サウスオークランド・キウイーズ/SAK>相手に、初勝利を挙げるという歴史的快挙を成し遂げた。緑生園のラグビーは単なる競…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州クラブリーグ混戦

 九州のクラブ大会は今年から制度の大幅改正があり、トップ6によるリーグ戦と、九州8県トーナメント戦によるクラブ大会の二層立てとなった。リーグ戦は混戦が続いており、帆柱、ウルトラマン、甲南の3チームが1敗で並んでおり、どこが優勝するかは最終節まで解からない状況となっている。この中から抜け出てくるのはどこか興味が持たれる。  他方、佐賀で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早大リスの会が優勝/第13回関東学生クラブ選手権大会

 第13回関東学生クラブ選手権大会は、11月6日までに1~3部の優勝チームが出揃いました。1部優勝の早稲田大学リスの会が地区対抗関東2区との代表決定戦(12月4日)に臨みます。また、11月13日に決まる4部優勝チームを交えて、「真田カップトーナメント」が11月19日からスタートします。真田カップの成績(競技力ばかりでなく、運営力、組織力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more