テーマ:連絡線

新幹線鳥飼車両基地回送線の旅(5)/近鉄特急「しまかぜ」

 *このブログは画像だけです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください。  ホテルグランビアで1泊した後、翌日は近鉄特急「しまかぜ」号に乗って伊勢神宮へ。伊勢市駅と宇治山田駅を経由して、帰路も「しまかぜ」号に乗車しました。  近鉄京都駅から観光特急「しまかぜ」に乗りました。  50000型には初めて乗りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクターイエローと新幹線鳥飼車両基地回送線の旅

 7月30日(土)から1泊2日で普段は乗れない新幹線鳥飼車両基地への回送線に旅客を乗せたまま走る貸切新幹線に乗車してきます。JR東海ツアーズの他、JTB旅物語、阪急交通社、クラブツーリズムがツアーを売り出しました。このうち、クラブツーリズム「四季の華」を利用して行ってくる予定です。  「四季の華」から旅のしおりが送られてきました。概要…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

崎陽軒の朝弁当と、東神奈川駅渡り線

 このところ週に数回横浜まで出かけている。お昼は崎陽軒の駅弁を買うことにしたが、毎日種類を変えている。どこの売店も同じ品揃えだが、京浜東北線ホームの崎陽軒構内売店で、「ハマの朝ごはん弁当」(610円)という特殊弁当を見かけたので購入してみた。午前中だけ販売される。内容はご覧の通りである。シュウマイも1個だけ入っている。廉価なので結構売れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙石東北ライン~石巻線女川間、直通運転開始

 JR東日本仙台支社が発表したところによると、8月6日から仙石東北ラインの始発と最終列車が、仙台~石巻~女川と直通運転を開始するとのことです。利便性向上の一環として行なわれるのでしょうが、乗り歩きファンとしては石巻駅構内で両線をつなぐポイントを通過する列車が設定されたことに画期的意味があります。普段は乗れない連絡線に乗車できるまたとない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道新幹線と秋田内陸縦貫鉄道の旅

 秋田内陸縦貫鉄道とJR奥羽本線とを直通する臨時快速「角館武家屋敷とさくら号」が走ります。この列車は内陸線の車両を用いて5月の連休に直通運転をするものです。そして、途中の鷹ノ巣駅構内では30分以上かけて転線します。CTCを切って手動で信号を切り替えるという原始的方法で乗り入れ運転が行なわれます。  せっかく秋田まで行くので、北海道…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北陸地方連絡線の旅(その6終)/快速べるもんた氷見号

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  高岡駅氷見線ホームに転線したべるもんた号は、14:25分に氷見へ向けて発車した。  これが「べるもんた号」の車内。走るギャラリーというのだそうだ。  つり革の付け根には高岡名物の彫金が施されていた。  車内では富山湾の寿司が食べられる。富山観光ネット予約が基本だが、当日…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北陸地方連絡線の旅(その5)/JR城端線~氷見線回送線

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  今回の旅の後半はJR氷見線の快速メルモンターニュ。エ・メール号(べるもんた氷見号)に乗って、高岡駅構内の城端線~氷見線回送線を走ることである。JR時代には全く問題なかった両線の直通運転だが、三セクのあいの風とやま鉄道発足により、JR車はあいの風とやま鉄道線を通過しないと行き来できない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸地方連絡線の旅(その4)/福井鉄道駅前ヒゲ線

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  市役所前で下車したらホーム(安全地帯)には係員がいた。駅へ入る電車の時間を聞いたらいま出て行ったばかりという。そんなはずないと思ったら、電車自体がだいぶ遅れて運行されていたのだ。予定通りの電車で市役所前~福井駅の通称ヒゲ線に乗車する。  武生方面の電停から田原町方面の電停へ移動する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸地方連絡線の旅(その3)/フェニックス田原町ライン

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  鷲塚針原からフェニックス田原町ラインを市役所前まで一気に乗車する。  鷲塚針原までやって来るようになった福井鉄道のフクラム1000型連接車。  えちてつATSに備えて路面電車にもATSが完備している。    福鉄1000型は三両連接車である。ボンバルデイアの部品で新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸地方連絡線の旅(その2)/えちぜん鉄道新幹線高架仮線区間

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  福井鉄道の福井駅前をざっと見渡しただけで福井駅へ戻る。駅前電停は数時間後に再訪する。福井駅の在来線高架駅の隣には北陸新幹線の高架構造物が完成しており、それを利用してえちぜん鉄道の高架工事が始まっている。  新幹線高架構造物の端を見てきた。上にはえちぜん鉄道のレールがしかれていて福井…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸地方連絡線の旅(その1)/金沢乗継ぎ福井まで

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。  福井で開業したフェニックス田原町ラインをはじめ、小さく出現した連絡線を走破すべく、大人の休日倶楽部「北陸フリーきっぷ」を使って以下の線区に乗車してきた。ブログは数回に分けて掲載する。 (1)えちぜん鉄道、新幹線高架仮線 (2)えち鉄~福井鉄道、田原町連絡線 (3)福井鉄道、福井駅延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井田原町・高岡連絡線の旅

 3月27日から福井鉄道とえちぜん鉄道との低床車による相互乗り入れが始まった。福鉄は3両連接車(フクラム1000型)、えち鉄は2両連接車(キーボL形)を用いて、日中は1時間間隔で急行が越前武生-鷲塚針原間で、朝ラッシュ時は越前武生-福大前西福井間で乗り入れ運行を行う。さっそく乗り歩きを計画した。  また、福井鉄道の福井駅前電停が西…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more