テーマ:黒部第4発電所

黒部ルート見学会(5)/竪抗エレベーターで欅平まで

*紀行記は、鉄道のページでご覧ください。  高熱隧道を下車したあとは竪抗エレベータに乗り込む。この付近の河川は24分の1という急勾配なので鉄道が敷設できず、代わりに竪坑エレベータが設置された。200mの高さを下る。昭和14年に仙人谷ダム建設のために完成しているが、戦前の建設とは思えないほどメンテナンスが行き届いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部ルート見学会(4)/上部専用鉄道(高熱隧道)まで

*紀行記は、鉄道のページでご覧ください。  黒部川第4発電所の見学と昼食を終えた私たちは、このツアーのハイライトともいえる上部専用鉄道に乗車した。クロヨンから仙人谷まではクロヨン建設時の戦後に作られた部分、仙人谷から先の欅平上部までは戦前に仙人谷ダム建設時に作られた部分。吉村昭の小説「灼熱隧道」の舞台となった個所である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部ルート見学会(3)/黒部第四発電所まで

  *紀行記は、鉄道のページでご覧ください。 関電トンネルの作廊谷でバスを下車したあとは、インクラインで456mの高低差を20分かけて降りてゆく。  インクラインは30名全員が乗れるほど大型車である。私たちはB号車に乗車した。  芝浦工業という会社が製作したことを示す銘板。  インクラインの運行はケーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more