テーマ:鉄道

北陸ツアーその1(1日目)

  ⇒紀行記は、「鉄道のページ(その2)」でどうぞ。  5月8~10日に阪急交通社が主催した2泊3日のツアーに参加して来た。ツアーなので自由行動はできないが、開業以来未乗だった北陸新幹線に全線走破した。  東京発8:36分発の「かがやき505号」は、「あさま604号」の折り返し運用だ。テッセイ(清掃係)が迎え入れる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 世界文化遺産に三池炭鉱跡など、ユネスコへ登録勧告

 世界遺産への登録の可否を調査する諮問機関「国際記念物遺跡会議」(本部・パリ)は4日、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」(福岡、長崎、静岡など8県)を「登録相当」と国連教育科学文化機関(ユネスコ)に勧告した。「世界遺産」に登録されれば、一昨年の「富士山」、昨年の「富岡製糸場と絹産業遺産群」に続き19例目となる。  一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウイークの東京駅臨時出札窓口

 ゴールデンウイーク期間中、東京駅は早朝から大混雑している。旅慣れない家族連れなどがキャスター付バッグを携行しているので、混雑に輪をかけている。中でもみどりの窓口は有人窓口、MV端末にかかわらず長蛇の列である。そのため東京駅では臨時の有人窓口を設けて対応している。  ここは先ごろ閉鎖されたJR北海道プラザの横、丸ノ内線への連絡通路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JTB旅物語「造幣局通り抜けと姫路城ツアー」(その3/姫路城)

  <平成の大修理を終えた姫路城>  翌日は7:50分の出発である。昨日同様ケイエム観光バスだが、バスの運転手が代わり、車種も日野セレガから三菱エアロクイーンになった。月曜日なので交通量は多い。阪神高速に入ると、本町ランプから西方向へ向かうが、尼崎付近で事故渋滞のノロノロ運転となった。神戸の街中を通り過ぎ、第二神明道路~加古川バイパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JTB旅物語「造幣局通り抜けと姫路城ツアー」(その2/中津駅界隈・阪神北大阪線跡)

<阪神北大阪線の遺構を探索する>  翌朝は雨だったが、旅の恒例である早朝散歩に出かけた。どこに行こうか迷ったが、阪急電車の中津駅をめざして歩いた。京都線・宝塚線・神戸線のガードをくぐって西側に出る。ホームが見えた。このあたりは阪神北大阪線が運行されていたときにはよく来たものだ。阪神は本線の他に、路面電車の阪神国道線(野田~西灘)、甲子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JTB旅物語「造幣局通り抜けと姫路城ツアー」(その1)

 さくら満開の季節を迎えた。その中で大阪造幣局の桜並木の通り抜けは、今年は4月9日~15日に開催されることになった。それにあわせて旅行各社から観桜ツアーが一斉に発売された。クラブツーリズム、阪急交通社、JTBなどを比較検討した結果、JTB旅物語の中の<大阪造幣局「桜の通り抜け」と修復完了、今よみがえる!姫路城 2日間 【大阪泊プラン】>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道プラザ東京支店、きょう閉店

 ながらく東京駅丸の内地下中央改札前コンコースで営業していたJR北海道プラザ東京支店は、きょう4月11日(土)に閉店となる。改札前の一等地で、事情を知らなければ単なるJRの「みどりの窓口」の一つとして利用していた人が多かった。新幹線やJR指定券類などの売上もそこそこあった。JR東日本のみどりの窓口は少し離れた場所にあるため利便性はピカイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野東京ライン開業記念弁当

 けさ東京駅グランスタ・ダイニング内の<ニッポンの駅弁>売店で、「上野東京ライン開業記念弁当」なるものを見つけた。中央コンコースの「駅弁や」は終日混雑しているが、こちらはこじんまりした店構えで、置いてある駅弁の種類も少ない。その中で、北陸新幹線開業記念モノと並んで、上野東京ライン記念駅弁が置いてあったのでビックリ。  掛け紙は常磐線特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成電鉄3029編成登場

 きょう京成電鉄3000系の新造車、3029編成に乗り合わせた。3月23日より運用についており、強烈な新車のかおりがただよっていた。今年度の新造車は3030編成の方が1ヶ月以上先に登場しているが、これは奇数編成をJトレック(総合車両製作所)で、偶数編成を日本車両(豊川)で製作しているためにおきた現象。  3000系3029編成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

造幣局通り抜けと姫路城ツアー

 さくら満開の季節を迎えた。その中で大阪造幣局の桜並木の通り抜けは、今年は4/9~15に開催されることになった。それにあわせて旅行各社から観桜ツアーが一斉に発売された。クラブツーリズム、阪急交通社、JTBなどを比較検討した結果、JTB旅物語の中の<大阪造幣局「桜の通り抜け」と修復完了、今よみがえる!姫路城 2日間 【大阪泊プラン】>を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線の旅

 連日開業話題が続いている北陸新幹線。開業から2ヶ月も経てば落ち着くだろうと、観光をかねた北陸行きを企画している。1回目はツアーで、2回目は黒部ルート公募の結果待ちで実施する。 ・1回目/5月8日(金)~10日(日)、阪急交通社ツアー ・2回目/6~8月、関西電力黒部ルート見学会  1回目は新幹線で往復して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野東京ライン開業

   きょう3月14日(土)はJRダイヤ改正日。北陸新幹線が開業した。朝からテレビは1番列車の出発風景などを中継していたが、いささか過剰反応。私の全線完乗記録は途絶えたが、少し落ち着いてから乗りに行こうと思っている。  他方、今日は上野東京ラインも開業した。こちらは新線開業ではなく、東北本線の3複線化に過ぎない。しかし、あら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種村直樹「鈍行最終気まぐれ列車」

 昨年11月に逝去されたレイルウェイ・ライター種村直樹さんの追悼本として、種村氏ゆかりの実業之日本社から「鈍行最終気まぐれ列車」が刊行された。内容は既発表のものだが、こうして新たに一冊の単行本にまとめられるとレイルウエイ・ライター氏が一番輝いていた時代の筆致と行動力が行間からあふれ出てくる。    私は元々乗り歩き派ではなく、車両撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京成3300型引退

 昨日京成電鉄の3300型が、廃車を前に京成上野→京成成田間を臨時特急として走った。怒号の中での引退劇だった。 ・3301~3304+3333-3334+3343-3344 ・京成上野10:23→11:39京成成田  (特急成田山号)  最後まで残った3300型は、3316号車までが3200型の思想を受け継ぐ空気バネ台車装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海行き

 2月15日は母の命日。亡くなって4年目になります。昨年は父の大名小学校閉校式出席を兼ねて福岡へ行きましたが、ことしは母のお気に入りだった熱海へ行ってきました。今回は1泊2日で、KKRホテル熱海の利用。往復とも総武快速線~東海道線を普通車グリーン券で往復しました。  1日目は津田沼から総武快速線で東京へ。エキナカで麦とろ&牛タンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京早朝散歩(3)

 昨年3月まで記載していた「東京早朝散歩」。東京駅を中心に朝の街並みをそぞろ歩くと新たな発見があった。父の病気でしばらく中断していたが、少しずつ再開したいと思い、今年になってから気が向いたときにふらりと電車を途中下車して歩いている。  きょうは早朝の東京駅(八重洲口)から京橋へ抜けた。前々から気になっていた「京橋千疋屋」にふらりと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

休日おでかけパス

 今季3回目の熊谷行き。12/21は特急「草津31号」で、2回目の1/11は普通電車で出かけた。今回1/25はいささの趣向を凝らして行ってきた。  用意したのは、前2回同様の「休日おでかけパス」。そして1時間早く自宅を出た。ところが船橋駅西口(西武側)の自動券売機(3機ある)でこの企画切符を買おうとしたところ口座がない。仕方ないの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年成田山初詣

 今年の成田山初詣は1/14に実行した。平日午前中にも関わらず、乗車した京成線の特急は参拝客で結構混雑していた。京成成田駅に着くと、まずはJR成田駅へ行ってきた。正月の成田山団体列車はJRの方が首都圏各方面から運行されてにぎやかなのだ。とはいえ、かつては客車列車が中心だった臨時団体列車は電車が中心となり、武蔵野線のデルタ線を使って各方面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年のお正月

 今年も京王プラザホテルのお正月プランを利用して、12/30~1/3に滞在中である。30日は毎年利用しているので無料招待扱いとなっている。元旦はホテルプランに付いている明治神宮参詣バスを利用して初詣に行って来た。その後は、父が入所している老人保健施設(千葉)を訪ねるため、都営新宿線の急行で本八幡まで乗車した。「冬のワンデーきっぷ」が50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王新線新宿駅5番線

 きょう何気なく京王新線(都営新宿線)新宿駅のホームで時刻表を見ていたら、本八幡方面行き5番線ホームから、笹塚方面へ逆走して出発する列車があることに気づきました。早朝深夜の時間帯に数本ですが、笹塚方に設置された引き上げ線部分のポイントを使って、新線新宿から笹塚方面へ折り返す列車が設定されています。  考えてみれば、京王新線開業から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去りゆく2014年

 きょうは日曜日だが、早朝の東京駅は大混雑していた。地下のグランスタなどはお土産や駅弁を買う帰省客で、芋を洗うような状況だった。子供連れとキャスター付ケースが混雑に輪をかけていた。でも鉄道に乗ってもらえることは何より嬉しいことだ。  今年はあまり乗り歩きが出来なかった。新線開業はなかったので、もっぱら連絡線や回送線の旅であった。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

651系1000番台車に乗る

 日曜日、所用で熊谷まで出かけてきた。上野駅に行くと高崎線の直近の発車は万座・鹿沢口行きの特急「草津31号」だった。近距離だが久々に乗ってみることにした。コンコース内のMV端末で自由席特急券を購入。地平ホームに行くと、651系1000番台7連が止まっていた。自由席は改札口側の2両だけだが、車内はガラガラに空いていた。  発車すると、車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京駅開業100周年

 東京駅が開業して、あすで100周年となる。今日と明日は東京駅構内で様々な記念イベントが開催される。きょう丸の内中央改札前を通りかかったら、助役さんはじめスタッフ総出で記念の栞(しおり)を配布していた。なかなか凝ったデザインである。ありがたくいただいておいた。  *東京駅開業100周年記念のHP  鹿革に漆を塗った印傳製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とさでんダイヤモンドクロッシングへの旅/はりまや橋交差点

 *紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください。  九州の鉄道125周年記念列車を降りた後、門司港から小倉まで普通電車で、小倉から山陽新幹線で岡山乗り継ぎで高知へ向かった。高知のとさでんのはりまや橋交差点のダイヤモンドクロッシングは4方向へ電車が分岐しているが、乗ったことがあるのはそのうち3方向のみなので、最後の1線を走破しようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の鉄道開業125周年記念列車(その5)/鹿児島本線貨物線・黒崎~門司港

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。  黒崎で運転停車して乗務員が交替した後、列車は旅客線とは別に敷設されている鹿児島本線貨物線を通過して門司港へ向かいました。  直方から門司港までの運転士時間表です。貨物線通過のため、旅客線にはない駅名が見受けられます。   黒崎駅を発車しました。  黒崎を出ると貨物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の鉄道開業125周年記念列車(その4)/筑豊本線原田~黒崎

 *旅行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。  鳥栖で折り返してきた記念列車は、原田で鹿児島本線に別れをつげて筑豊本線に入りました。かつてSL全盛時代に多くのファンが詰めかけた冷水峠を通過しました。   原田では鹿児島本線上り4番線に運転停車して、乗務員が交替しました。  原田からの運転時間表です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の鉄道開業125周年記念列車(その3)/鳥栖駅機回し

 *旅行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。  列車は原田では機回しできないので、鳥栖駅まで行って機関車の付け替えが行われた。  鳥栖には6番線に着いた。ここで乗客全員を下ろして機回しが行われる。  先頭の機関車はそのままで、いったん回送される。  博多~鳥栖間では模擬のタブレット交換が行われた。但し、列車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の鉄道開業125周年記念列車(その2)/竹下小運転線

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧下さい。  9時過ぎに博多駅で受付を済ませると、中央改札口からホームへ入りました。  受付はJR九州旅行によって博多駅の屋外で行われました。  1番線ホームに上がると出発式のためのステージが用意されており、ソフトバンクの吉村選手と博多駅長がスタンバイしています。  列車が入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の鉄道開業125周年記念列車(その1)/JAL機

 *紀行記は、鉄道のページでご覧ください。  今回のJR九州記念列車の集合時間は博多駅に9:00分。前泊も考えたのだが、羽田から朝一番の飛行機で行くことにした。  JAL301便はB777ダッシュ200機。機内はJAL SKY NEXTと呼ばれる座席に一新されていた。  座席はJシート風のレザー張りである。シー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成津田沼駅の渡り線

 12/9に京成線大神宮下駅で事故があり、京成線は不通となった。たまたま本線特急の成田空港行きに乗車中だったが、高砂駅で運転打ち切りとなった。そこで、北総線(成田スカイアクセス線)を経由して高砂~新鎌ヶ谷~京成津田沼と迂回乗車することにした。ちょうどアクセス特急が発車時間を過ぎて接続待ちをしていた。「振替乗車票」がいるのではないかと思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more