京成電鉄でホームベンチの向きを転換

 ホームのベンチからの転落事故を防止するため、ベンチの向きを線路と並行から垂直にする試みが鉄道各社で行なわれている。京成電鉄では2月26日から、八千代台駅を手始めにベンチの向きを90度変えたものが登場した。

画像
 90度向きが変わった八千代台駅下りホームのベンチ。停車中の電車は左が3500系更新車、右が登場したばかりの新車3041編成。 


京成電鉄のホームページ

"京成電鉄でホームベンチの向きを転換" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント