東京メトロ24時間券

 きょうは都心まで往復するのに「東京メトロ24時間券」を利用してみた。西船橋から乗車したが、自動改札機に通すと、「有効時間」が印字された。この有効時間だが、どういうカウントの仕方をするのかかねがね疑問に思っていた。

画像

 4月30日7:14分に改札を通過すると、24時間後の5月1日の7:13分まで有効というわけだが、7:13分は改札を出る時間なのか、乗車中に7:13分が来たらどうすればいいのか。
 正解は、7:13分までに改札を通過すればそのまま下車駅まで乗車できるそうだ。きょう改札係員に確認して疑問が氷解した。
 西船橋から乗車すれば、和光市などには1時間以上かかると思われる。約25時間使えるわけだ。

 ➡➡翌日の朝、24時間券の効力を試してみた。少し早起きして、西船橋駅の乗換改札を7:10分ごろ通過。当然のことながら通過できた。混雑が始まりかけていたが、少し待って西船橋始発の各駅停車に乗車した。日本橋で乗り換えて、銀座線の外苑前駅で降りた。時間は8時を少し回っていた。改札機に通すとそのまま通過できた。きっぷは回収されずにそのまま出てきた。


 *東京メトロ24時間券

"東京メトロ24時間券" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント