京成3500形未更新車ラストランツアーで津田沼引上げ線へ

 2月25日(土)~26日(日)の両日、京成電鉄3500形未更新車のラストランツアーが京成トラベルサービスの主催で実施させた。行程は上野~宗吾車両基地間で、経由路線はミステリーとのこと。私は昨年のAE100形ラストランツアーと同種のものと判断し乗らなかったが、一抹の不安を抱いていた。それは今回の3500形編成は4連なので、千葉線や金町線に入るかもしれないと思ったからだ。

 結果はその通りになった。乗っておけばよかったといささか後悔している。両日で行程が異なり、1日目は、上野~柴又~押上~津田沼~ちはら台~津田沼~宗吾参道~宗吾車両基地。2日目は、上野~柴又~押上~東成田~成田~成田空港~宗吾参道~宗吾車両基地。(ネット上の情報をまとめただけなので間違いがあるかもしれない)

 気がかりなのは、柴又の折返しはどちら側のホームからだったのか、その時の信号はどうなっていたのか。また、津田沼では上野方の引き上げ線に入線したハズで、これは普段は乗れない回送線の典型例である。津田沼の回送線乗車を逃したことが、連絡線・回送線マニアとしては残念である。

 というわけで、今回は「3500形未更新車引退記念乗車券」を午前中に八千代台駅で買ってきただけで終わった。記念乗車券は翌日には完売したそうである。津田沼駅の引上げ線ツアーはまた出るだろうか。

画像
 記念乗車券は見開きになっており、広げると硬券乗車券3枚が差し挟んである。

"京成3500形未更新車ラストランツアーで津田沼引上げ線へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント