道南&津軽の連絡線旅/その6(五能線と弘前城のさくら祭り)

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。

 津軽鉄道を五所川原で下車したあとは、直ぐに五能線に接続した。川辺でスイッチバックして弘前まで行った。

画像
 五所川原から五能線弘前行きに乗車。キハ40の2連だ。岩木山がよく見えた。

画像
 弘前に着いた。橋上駅になって初めて下車した。津鉄発行のA型硬券は記念に頂いた。

画像
 ホテルへチェックインする前に、タクシーで弘前城のさくらを見に行った。これは車中から写したもの。

画像
 運転手さんが要所要所で止めてくれたので途中下車しながらの撮影だ。

画像
 堀端のさくら。

画像
 ポスターになる場所とのこと。きょうは予想以上の満開日だ。

画像
 宿泊した東横イン弘前駅前からはJR弘前駅構内が丸見えだ。五能線の気動車4連が入換中だった。

画像
 ホテルから紹介された近くの居酒屋に出かけた。ヤリイカとバイガイの刺身だ。

画像
 こちらは浅羽カレイのから揚げ。

画像
 居酒屋からホテルへ帰る途中、弘前駅のコンコースで赤飯を買ってみた。ご当地の赤飯は砂糖が入っていてとても甘い!

画像
 一夜明けたホテルの客室から見た弘前駅構内。交流電車701系が青森に向けて発車して行った。

画像
 早朝5時前に再び弘前城までさくらを見に行った。今度は散歩で出かけた。途中で見かけた日本キリスト教団弘前教会。ここの桜も満開だ。

画像
 堀に沿ってぐるっと一周できるので見物客が結構いた。 

画像
 堀の水面に映った桜もきれいだ。このあとホテルへ戻り、今回のメインイベント秋田内陸縦貫鉄道へ乗車する。


 散歩の帰路に混雑してはいけないと思い、弘前駅の立ち寄って鷹ノ巣経由の内陸線きっぷが買えるか聞いてみた。あっという間で発券された。朝食後いよいよ乗車する。

"道南&津軽の連絡線旅/その6(五能線と弘前城のさくら祭り)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント