1974年夏の江ノ電と相鉄(2)相模鉄道

 江ノ電で鎌倉まで出たあとは、横須賀線に乗り換える。横浜駅で下車して開発が始まったばかりの西口へ向かった。この年の3月に相鉄ジョイナスが開業したばかりの頃だった。元々西口にはスタンダード石油の巨大な石油タンクがあり、米軍接収→返還をへて相模鉄道が買い取って再開発の真っ最中だった。

 相模鉄道のホームは2階にあり、電車は20m車が使われて大手私鉄並みだった。しかし当時は準大手の位置づけだった。さっそく乗車してみた。車両はちょうど塗り替えの真っ最中であった。

 途中の西谷で下車。2面4線の追越し駅だったからだろう。現在の相鉄はJR線への直通運転で新宿副都心へ、東急線や東京メトロとの相互乗り入れで渋谷への進出を計っている。この半世紀で劇的に変化している鉄道会社だといえよう。

相鉄西谷駅旧塗装.jpg
 旧塗装の新6000形がやって来た。この塗装はなかなかあか抜けていると思う。

相鉄西谷駅新*旧塗装.jpg
 新旧塗り替えの時期で、先頭車は新塗装になっていた。

相鉄西谷駅アルミ車.jpg
 アルミ車は貫通路扉を赤く塗っていた。

相鉄天応町不採用色.jpg
 天王町で、不採用になった塗装試験車がやってきた。薄いクリーム色である。

相鉄天王町新*旧塗装.jpg
 新・旧塗装の旧6000系がやって来た。

相鉄天王町6000型旧塗装.jpg
 旧6000形の旧塗装車。

 横浜駅に戻って、帰りは京浜急行を利用したように思う。神奈川新町で撮った700形の画像が残っている。

 当時は全線完乗など思いもよらぬことだったので、相鉄も途中で引き返すなどつまみ食い的な乗車に終始していた。22歳の浅はかな鉄道ファンだったのだ。


*相模鉄道

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント