鉄道ジャーナル2021年10月号

 鉄道ジャーナル10月号は、「九州の気がかり」と称する特集が組まれている。西九州新幹線・武雄温泉-長崎間の開業が来年秋に迫ったが、新鳥栖から武雄温泉までの佐賀県内の開業は見通しがたっていない。他方、コロナ禍で在来線を含めたJR九州の経営状況、関東・関西圏から唯一離れた大手私鉄・西日本鉄道(西鉄)の模索など、なかなか読ませる内容となってい…
コメント:0

続きを読むread more

TOKYO2020塗装のスカイライナー

 久しぶりに<TOKYO2020>塗装のスカイライナーに乗車した。けさのモーニングライナー206号は、AE8編成がやってきた。AE形スカイライナーの第8編成がTOKYOUオリンピック・パラリンピック塗装になっている。2020塗装とはいえ、登場したのは2021年の年初めからであった。  八千代台で先行する普通上野行き(810レ)…
コメント:2

続きを読むread more

五輪マラソン札幌開催

 今日は本来なら2泊3日の札幌行きの日でした。あさ8時羽田発の全日空53便で新千歳へ飛んでいるハズでした。いうまでもなく、オリンピックのマラソン競技を観戦しようと、涼しい札幌へ観光旅行を兼ねての旅でした。しかし、爆発的な感染者の急増でお祭り気分はどこかへ飛んでゆきました。「来ないで下さい」との道庁の要望にかかわらず、不要不急の旅行は中止…
コメント:2

続きを読むread more

三井化学専用線の終焉

 昨日(2021.7.31)、三井化学専用線宮浦操車場で「炭鉱電車ラストラン見学会」が開催された。本来ならば昨年が最後のハズであったが、思いもよらぬ大牟田大水害で記念行事が延び延びになっていた。自然災害なので何もしないでそのまま閉業というシナリオもあったはずだが、多くの方々のご尽力で1年遅れて最後のお別れ行事が開催された。これで三池鉄道…
コメント:0

続きを読むread more