ケンティスカイライナーの初乗車

 きょう所用で京成上野までスカイライナーを利用した。やって来たのは、AE5編成であった。この編成は京成王子ことジャニーズの中島健人をイメージキャラクターにした特別装飾が施されている。4分の停車時間に半分ほどを眺めてみた。  きょうのモーニングライナー206号は、ケンテイスカイライナーで運行された。八千代台駅に進入するAE5編成…
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック開幕(2)/学員時報515号

 きょう7月27日は本来ならば、東京オリンピックを幕張メッセに見に行く予定でいたが、無観客大会になった。会場までは自宅の最寄り停留所から千葉シーサイドバスでゆき、期間中は一部路線短縮しているバスを海浜幕張駅で降りて、徒歩で会場へ向かうことにしていた。種目はテコンドーである。父が生きていたらぜひ見せてあげようとの思いだったが、果たせなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック開幕

 きょうは1年遅れとなった東京オリンピック2020の開会式が開かれる。本来ならお祭り騒ぎとなるところだろうが、コロナ禍が収まらずに盛り上がらないイベントとなってしまった。1964年東京オリンピックを経験したものとしては、あまりの温度差に愕然とするばかりである。  その半世紀前の東京五輪では様々なイベントが開かれた。何といっても交通…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ピクトリアル9月号(特集)房総地区鉄道の興味

 今月発売された鉄道ピクトリアル誌9月号は、久々に「房総特集」だった。過去何度か特集が組まれてきたが、今回はなかなか読ませる内容だった。  表紙は小湊鉄道五井車庫の旧JRキハ40譲渡車両キハ40 1号車。小湊色に塗り替えられて新鮮な印象だ。  房総の鉄道風景といえば、内房・外房海岸を走る電車が定番だが、意表を突く形で小湊…
コメント:0

続きを読むread more

千葉線開業100周年記念列車、KENTYスカイライナー

 きょう7月17日は京成千葉線・船橋ー千葉間が延長開業して100周年の記念日でした。京成ではいくつかの記念行事が行なわれました。  記念乗車券は硬券7枚をセットにして売り出されました。こちらは表紙です。   船橋から千葉中央までの各駅発の記念硬券がセットでした。  記念乗車券の発売は京成線主要駅の窓口発売で、1…
コメント:2

続きを読むread more

京成千葉線の夏ダイヤ

 かつての房総の鉄道は7~8月になると海水浴行楽客のための臨時ダイヤ(通称・房総夏ダイヤ)が組まれて、全国各地から車両をかき集める一大イベントが繰り広げられていた。他方、並走する京成電鉄千葉線はどうだったかというと、昭和30年代までは千葉までの千葉線沿線に海水浴場があったため、大いに賑わいを見せていた。直営の谷津遊園をはじめ、国鉄総武線…
コメント:0

続きを読むread more

京成電鉄・船橋~千葉間開業100周年

 京成電鉄では、船橋ー千葉間が7月17日に開業100周年を迎えるのを記念して各種行事が行なわれる。  京成千葉線100周年を記念してスカイライナーの特別運行が行なわれる。  京成は東京と成田山を結ぶ参詣鉄道として設立された鉄道会社である。しかし、押上から始まった京成線の路線延長の途上では、成田へ向う計画は後回しにして、県…
コメント:2

続きを読むread more

三池鉄道の終焉(7月31日宮浦駅)

 三池鉄道(三井化学専用線)は、昨年5月に運行を終え、7月にさよなら記念イベントを行なう予定でいた。ところが九州北部地域の豪雨で大牟田市街地が水害の被害を受け、専用線の基地がある宮浦駅などが水没してしまった。当然電気機関車や電気設備等も被害を受け、動けなくなっていた。  さよならイベントなしで廃線になると思われたが、三井化学では最…
コメント:0

続きを読むread more