1975年の東海・九州行き(4)/西鉄、岡山

 50.3ダイヤ改正を追った九州行き。国鉄ばかりでなく、西鉄の軌道線も訪れている。福岡、北九州とも終焉期を迎えていた。

 このうち、福岡市内線はこの年の11月2日に、メインを成していた貫線、呉服町線、城南線が廃止となる。残りの循環線、貝塚支線も79年2月11日に廃止となり、福岡市内の路面電車の歴史を終えた。3月3日に福岡市内線を写しているが、この当時は録音に凝っていて写真がほとんどない。

中洲.jpg
 福岡市の中心街・中洲付近を走る貫線。左側の白いビルは福岡に進出した城山観光ホテル(既に営業していなかった)。

呉服町通り.jpg
 川端付近を走る貫線。天神方向を眺める。3両の電車が走っている。かつては金融街だったので西日本相互銀行の立派な建物が見える。社名を変えて存続しているが、店舗はなくなった。跡地は「博多座」になった。

信号塔.jpg
 呉服町交差点。左側が博多駅、向こう側が天神方向になる。明治屋ビルが見える。右端に信号塔が残っていた。

呉服町大丸.jpg
 大博通りを博多駅側から眺める。右端の茶色のビルは博多大丸百貨店。まだ天神に移転する前である。

呉服町200型.jpg
 呉服町線を走る200形。大牟田市内線(or福島市内線)から福岡市内線に戻ってきた車両である。

 それにしても、福岡で路面電車をやめてしまったことは返す返すも失政だったといえる。熊本も鹿児島も長崎も、盛業が続いている。なお、数日前には北九州を訪れている(3月1日)。こちらも写真がほとんどない。

筑豊電鉄3連接車楠橋.jpg
 楠橋車庫で日中は昼寝している3連接車を撮影した。筑豊電鉄は自前の車両は持たずに、西鉄北九州線の車両を使って運行されていた。

筑豊直方.jpg
 パンタが切れた写真だが、これ以上は下がれない。高架線路はここで途切れていた。

 黒崎から乗った電車(2連接車)は、車掌がアナウンスとドアの開閉、車内キップの発券と大忙しだった。途中から管理職らしき人が乗ってきて、もっぱら発券に専業。他方、管理職車掌さんのアナウンスが素晴らしかった。

 釣掛け駆動音と電鈴、擦り切れるほど聞いたが、今このカセットテープを探している。筑豊電鉄の乗車人員は1974年がピークで、以後減少が続き、最盛期の3分の1以下になってしまった。

 50.3ダイヤ改正を訪ねる旅は、3月4日で終了。帰京することになった。帰りは大人しく岡山乗換えの新幹線で帰ってきたようだ。岡山電気軌道も少し写している。各地からの移籍車であふれていた。

おかでん3000形.jpg
 おかでんと言えば3000形(元・東武鉄道日光軌道線の100型)である。中納言電停付近のキビ団子の老舗店舗前で撮影した。日光軌道線は小学校の林間学校で乗車しているので懐かしかった。

おかでん2000形.jpg
 2000形は元・呉市交通局の800型。西大寺町-小橋間で。橋梁部だったのでセンターポール方式だった。呉市電は実見していない。

おかでん3800形.jpg
 3800形は元・名古屋市交通局の1562形。右側運転台寄り扉はふさいであった。名古屋時代からか?門田屋敷-東山間で。

おかでん3500形.jpg
 どこかで見たような電車だと思ったら、大分交通別大軌道線の500形だった。3500形として活躍していた。パンタは大分時代のままだった。西大寺町で。

おかでん1000形.jpg
 元・秋田市交通局200形の譲渡車1000形。東山車庫で。東山車庫は公道から写せた。

 岡山の路面電車は規模が小さいので撮影、乗り歩きとも直ぐに終わってしまった。岡山駅に戻って、ダイヤ改正で消える列車を眺めて、新幹線で帰京した。

宇野線ローカル.jpg
 宇野線ホームに旧型ローカル電車が停車していた。先頭から、クモハ51206+サハ58020+サハ48040+クモハ51049の4連。出自に一くせも二くせもあるような編成だった。サハ48は、元皇族用クロ49の格下車とのこと。

 岡山駅では中学校以来の同級生であったSk君と乗換え時間の間に会っている。おじいさんを連れて九州旅行に行く途中で5分ばかり会うことができた。「つばめ」の車内で見送って、私は新幹線に乗り換えた。岡山から新幹線に乗車。新幹線が博多まで延びたことで、以後は岡山で下車することがほとんどなくなった。

 3月4日に帰京して、3月26日には再び家族旅行で福岡を訪れている。その時のことは1つ下のブログで、「キハ66・・」として紹介した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント