初めての北海道の鉄道(2)/函館市電

 青森~函館間は3時間50分の船旅だった。1976年3月28日、静寂だった船内にどこからともなくカッコーの鳴き声が聞こえてきた。そしてだんだん大きくなり、やがてカッコーワルツの音楽に変わった。  船内の案内放送では「ただいま案内所では函館から連絡する『おおぞら』号、『北海』号の『りっせき(立席)特急券』を発売しています。」との放送…
コメント:0

続きを読むread more