初めての北海道の鉄道(3)/国鉄北海道総局

 朝食を松風町のホテルで済ませて、函館駅に向かう。以下は、1976年3月29日の出来事である。松風町から駅までは1停留場間なので歩いてゆくのが常道だろうが、<29>日付の乗換券をもらうためにわざわざ市電に乗った。函館駅は早朝から賑やかだった。

 今のように櫛形ホームではなく、連絡船まで通じていた構内配線だったので跨線橋があった。ちょうど連絡船が着いたばかりで、ホームも混雑していた。そんな中、ホームに出ると4番線に「おおぞら」2号が停車中であった。何と13両編成である。キハ82系の特急で、滝川まで旭川行きと釧路行きを併結した列車だった。

 1976.3.29おおぞら2号.jpg
 キハ82系の「おおぞら」2号。函館駅の列車ホームのすぐ横には連絡船が停泊していた。

おおぞら2号併結部.jpg
 先頭車同士の併結部。「おおぞら」号は旭川行きと釧路行きとが滝川で分割される。

 乗車したのは13号車だった。最後部である。9:35分に発車した。走り出して気が付いたのだが、列車の全景が見えてなかなかの乗車位置だった。列車は大沼公園を過ぎると噴火湾に沿って走る。立ち現れる風景は本州では見られない茫々とした風景で、北海道に来たという感慨が沸いて来た。

 食堂車の見学(通り抜けるだけだが)にも行ったような気がする。数年後の渡道の折に利用したが、食堂車が付いてると一流特急の感がした。千歳線に入るとやがて札幌市街地に入る。まだ地上駅だった札幌駅4番線に入った。構内は電化してあり、電車列車が止まっていた。

 その中でも485系1500番台の特急「いしかり」に目が向いた。1975年1月から札幌ー旭川間の特急に投入されたが、1冬で散々な目にあった車両で、数年もたずに本州に戻されたいわくある車両である。 

 1976.3.29おおぞら2号札幌到着.jpg
 札幌駅に到着した。まだ地上駅の時代である。

特急いしかり4号.jpg
 特急「いしかり」4号。485系1500番台車。そもそも本州仕様の車両を北海道に入れたこと自体が間違いだった。直ぐに本州へ戻された。

急行ちとせ6号.jpg
 千歳線の急行「ちとせ」6号。キハ56系気動車だが、最前部に一般型気動車を併結していた。支線乗入れの列車だった。冷房装置は未装備だった。

キロ26.jpg
 途中のグリーン車はキロ26だった。本州のキロ28のように2連窓にはなっていなかった。こちらは冷房付き。

711系普通.jpg
 普通電車の711系。交流専用電車だった。1M2Tの3両単位の電車だが、当初は急行「さちかぜ」号としても運用されていた。

 札幌駅で下車する。当時は札幌駅でも列車別の改札が行われていたので、ホームでウロウロして撮影することははばかられた。適当に切り上げて駅の外へ出た。正面には「五番館」が盛業中だった(のちの西武)。いったん荷物を預けにKKR札幌に出向く。北海道道庁を眺められる極めて立地のいいホテルであった。

 札幌は札幌オリンピック(1972年)を契機に地下鉄の建設が始まり、路面電車が次々に撤去された時代だった。駅前には市電の姿はなかった。そこで、しばし地下鉄巡りをした。札幌の地下鉄は鉄輪式ではなく、ゴムタイヤで走行する特殊な方式で、新交通システムといってもいい方式であった。まだ南北に走る1本だけだったが、札幌市交通局と川崎重工とのタイアップで開発された。

 乗ってみて感じたのだがゴムタイヤ方式というもの珍しさはあったが、ビビリ振動があり乗り心地は今ひとつであった。他の都市へ普及しなかったことで、かなりのコスト増にもなってしまった。

 また、今となってはJR線との直通運転、廃止してしまったが、南区の中心部を貫く定山渓鉄道との相互乗入などの道を閉ざしてしまった感が強い。冬季オリンピック開催という短期的な目標に目がくらんでしまったといえる。

地下鉄南北線自衛隊前駅.jpg
 運行は近代化されていた。まだ車掌が乗務していたが、左側の編成は自動運転の試行中だった。

地下鉄南北線自衛隊前駅2.jpg
 自衛隊前駅で、渡り線を観察した。ポイントはモノレールのようなものだった。

 札幌に着いた翌日には定期観光バスに乗って市内めぐりをやっている。当時、札幌市営バスと北海道中央バスとの2社で札幌市内の定期観光は運行されていたが、どういうわけか市営バスに乗っている。2社で運行しても満席で、私は補助席に座った。

 12:00分ちょうどの「冬の札幌コース」で、羊が丘展望台、藻岩山ロープウエイ、真駒内などを巡っている。テレビ塔に上がったかどうかの記憶がない。

定期観光指定券.jpg
 座席指定の補助券で8番ということは、補助席の前から8番目だったのだろう。大混雑の札幌市バスである。クラーク像前のシャンシャン馬そりのおじさんが忘れられない。

 
初めての北海道の鉄道(4)/札幌市電へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント