秩父鉄道ミステリーツアーのフリーきっぷ

 11/13付のブログでお伝えした通り、秩父鉄道のミステリーツアーに付いてくる「1日フリーきっぷ」が事前に秩鉄観光から送られてきた。12日の団体乗車では、集合地の熊谷駅までこのチケットを使って自由に乗車できる。企画部発券となっているので、きれいに押印してあった。

秩父遊々フリーきっぷ.jpg
 「秩父路遊々フリーきっぷ」は通常1470円で発売されているが、今回は団体料金に含まれている。

 秩父鉄道のホームページがツアー概要を説明している。
「秩父鉄道で初めてのミステリーツアーを開催いたします。急行列車として運行している6000系車両をツアー貸し切りとし”当日のお楽しみ”として通常入線することのない駅へご案内します。クリスマス仕様の車内では、クリスマスライブを聴きながら秩父市内のレストラン特別ランチBOXをお召し上がりいただけます。長瀞駅下車後は、長瀞散策にて夜の岩畳周辺特別ライトアップをお楽しみください。

【大人のクリスマス列車旅★『光の長瀞』へゆくミステリーツアー概要について】
 ◇開催日  2020年12月12日(土)・19(土)の2日間
 ◇募集人員 各日50名(最少催行人員30名)※18歳以上対象
 ◇旅行代金 <GoToトラベル事業支援対象 
   ・1ボックス(4席)占有 1名様実額 7,500円
   ・2席占有 1名様実額 6,000円
 ◇行程 秩父鉄道熊谷駅受付(12:30~13:30)・・・熊谷駅6番線(13:45発)→【途中停車(当日のお楽しみ)→トイレ休憩/14:18頃、14:58頃、15:19頃】・・長瀞駅(16:00 着)→『光の長瀞~国の名勝 岩畳にデジタル掛け軸を~』へご案内後自由散策…【普通列車】長瀞駅(18:03発)・・・熊谷駅(18:53着)


 このツアーの「売り」は普段は乗れない路線に入ることだが、武川から分岐する貨物線の三ヶ尻貨物線ではないかと見当をつけている。三ヶ尻貨物駅の先にはJR線の熊谷貨物ターミナルまで線路がつながっていたが、つい先日営業運行が終わった。しかし、路線免許は12月31日まで有効なので、法律上は走れることになる。果たしてどうなるのか??



大ハズレかもしれないが・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント