房総一周で新港信号場、木更津車庫線、小田急車庫線など

 ここへ来て、鉄道各社からファン向けの様々な企画商品が発売されている。私の関心事にそって紹介しておきたい。

1.房総一周と2つの信号場

 同じ乗り歩き派のSさんからの紹介。JR東日本千葉支社とびゅうトラベルの共同企画で、1月11日出発、千葉駅発の「リゾートやまどり」485系を使った房総一周ファン向けツアーが発売された。ツアーの売りとして、黒砂信号場と新港信号場へ入ることのこと。これはなかなかのツアーである。

 私は黒砂信号場(稲毛~西千葉間)には東京方から入ったことはあるが、千葉方からはない。また、新港信号場は京葉線の稲毛海岸~千葉みなと間に設けられた貨物列車の待避用信号場である。私は以前すぐ横の団地に住んでいたことがあるので馴染み深いのだが、この線に入線したことはない。いい機会なので乗ってみようと思う。勝浦と館山で街散策の時間が取られていることも気に入った。

・千葉駅(8:19頃発)⇒(団体臨時列車・485系リゾートやまどり・指定席・昼食弁当:総武・新金・常磐・武蔵野線経由)⇒ 吉川美南駅(折返し) ⇒(武蔵野・京葉・外房線経由)⇒ 勝浦駅(12:08頃着)勝浦駅周辺各自散策(約90分) ⇒ 勝浦駅(13:45頃発)⇒(外房・内房線経由) ⇒館山駅(15:20頃着)⇒ 館山駅周辺各自散策(約30分) ⇒ 館山駅(15:50頃発) ⇒(内房線経由) 千葉駅(17:50頃着)

びゅうトラベル「ぐるっと千葉鉄道の旅」

 ⇒GOTOトラベル中止とは関係なく、中止しました。
 ⇒緊急事態宣言発出により、ツアー自体が中止となりました。


2.ゆいレールの完乗

 既報の通り、ゆいレールに乗るために沖縄旅行に行くことにした。ANAやJALの沖縄便単純往復より、2泊3日のクラブツーリズムのツアーの方が格段に安いので利用する。1月23日出発で、初日はまるまる自由行動。首里~てだこ浦西間の延長区間に、心置きなく乗れる。

ゆいレールのツアー

 ⇒GOTOトラベル中止とは関係なく、中止しました。
 ⇒緊急事態宣言発出により、ツアー自体が中止となりました。



3.木更津駅構内の引込み線

 JR千葉支社と小湊鉄道との共同企画として、エンジン音に狙いを定めた気動車ファン向けツアーが発売される。実施日は、1月31日と2月7日。久留里線の気動車の基地である構内線へ乗客を乗せたままはいってゆくとのこと。また、内房線電化以来、千葉~木更津間に気動車列車が走ることも極めて珍しい。

 12月14日から売り出されるが、果たして上手く購入できますやら・・・。

・千葉8:58(内房線キハE130)⇒9:31木更津(構内線へそのまま乗入)
・木更津11:12(久留里線定期列車にキハE130を増結)⇒11:57久留里
・久留里駅(貸切バス)⇒月崎駅
・月崎13:06(小湊鉄道定期列車にキハ200を増結)⇒14:04五井(五井機関区の見学)
・五井15:00頃(自由解散)⇒千葉


JR東日本のHP
⇒最小催行人数に達しないため、中止となりました。


4.その他

 小田急が1月24日と1月31日の2日間に渡って、小田急沿線の車両基地全てを巡るミステリーツアーを実施する。なかなか野心的で魅力的なツアーであるが、ネットではあっという間(わずか1~2分?)で売切れてしまった。年末年始は出かけることが多いので、またの機会としたい。

・1/24 海老名車両基地⇒唐木田車両基地
・1/31 喜多見車両基地⇒唐木田車両基地

 訪問する車両基地(どこへ行くかは当日までのミステリーとか)
 【1】経堂、【2】喜多見、【3】新百合ヶ丘、【4】相模大野、【5】相武台前、【6】海老名、【7】開成、【8】足柄、【9】小田原、【10】唐木田

小田急トラベルのHP
⇒緊急事態宣言のため、中止となりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント