秩父鉄道ミステリーツアー

 秩父鉄道で<大人のクリスマス列車旅★『光の長瀞』へゆくミステリーツアー>と銘打ったミステリー列車が運転される。12月12日(土)と19日(土)の2日間で、急行用の6000系を使用して、「普段は入線しない駅を巡ります」とのこと。

 さあて、どこへ行くのでしょうか。秩父鉄道には旅客線の他に 武川からJR線連絡のために貨物線が分岐している。途中に三ヶ尻貨物駅があり、熊谷貨物ターミナルに通じている。ここへ入線すれば、乗り歩きファンとしてはまたとないクリスマスプレゼントとなるのだが、行程は当日のお楽しみとなっている。

秩父6000.jpg
 秩父鉄道6000系急行車は元西武の101系の改造車だ。

*秩父鉄道熊谷駅受付(12:30)…熊谷駅(13:45発)→<完全貸切>途中停車(当日のお楽しみ)・トイレ休憩等】→長瀞駅(16:00着)
→『光の長瀞 ~国の名勝 岩畳にデジタル掛け軸を~』へご案内後自由散策→長瀞駅(18:03発)→【普通電車】→熊谷駅(18:53着)

秩父鉄道のHP
秩父鉄道のプレスリリース
秩父鉄道三ヶ尻線前面展望(秩父鉄道の公式動画)

   ********************************************************

 今のところの行程を考えてみた。ツアー参加者には、2日前までに秩父鉄道の全線フリーキップが送られてくるとのことなので、羽生方から再度の全線走破を試みようと思っている(秩父鉄道は完乗済)。羽生へは東武特急は止まらないが、久しぶりに北千住から東武ルートで出向く。また、どこで「地域共通クーポン」(2000円)を使うかだが、熊谷駅ビルか長瀞商店街しか選択肢はなさそうだ。

 ところが、コロナ禍がまた急増してきた。外出はなるべく止めておきたい。以下の行程を実行するかどうかは簿妙な状況になってきた。

・八千代台7:07(快速特急上野行き)→7:31高砂
・高砂7:34(普通上野行き)→7:42関屋(・・徒歩)
・牛田7:47(区間急行館林行き)→9:01羽生
・羽生9:11(秩父鉄道107レ熊谷行き)→9:34熊谷
・熊谷9:54(1003レ急行秩父路3号)→11:05三峰口
・三峰口11:41(1532レ羽生行き)→13:13熊谷
 *受付(12:30~13:30)
・熊谷13:45(貸切り列車/ミステリーツアー)→16:00長瀞
*光の長瀞自由観光


・長瀞17:33(1548レ)→18:20熊谷
・熊谷18:28(1931E小田原行き)→19:33上野
・京成上野19:54(快速特急成田行き)→20:36八千代台
又は、
・長瀞16:31(秩父鉄道)→17:21熊谷
・熊谷17:28(UR高崎線)→18:33上野
・京成上野18:40(イブニングライナー)→八千代台




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント