三井化学の映像資料

 三井化学専用線は炭坑電車の愛称で親しまれてきた。5月に貨物輸送を終え、その後会社の格別の配慮でさよなら行事のためにメンテナンスがおこなわれていた。しかし、8月に大牟田を襲った豪雨で機関車、信号設備、その他の施設が水没する甚大な被害を受けた。

 一方で、三井化学では映像で炭坑電車の記録を後世に残そうと、撮影が行なわれていた。「ありがとう炭鉱電車プロジェクト」が立ち上がり、メモリアル映像は映画監督の瀬木直貴氏の手によって製作された。9月28日に完成したので、大牟田市に画像の寄贈と一般公開が行われた。三井化学のホームページ(ユーチューブ)で見ることができる。

 27日に行なわれた贈呈式には関好孝大牟田市長(早大政経→福岡県庁)はじめ会社関係者が出席して行なわれた。


ありがとう炭鉱電車プロジェクト(三井化学)
紅い恋人編
炭鉱電車の1日編


三池鉄道128年の歴史を終える(私のブログ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント