ありがとう炭鉱電車プロジェクト ラストランイベント開催中止


 三井化学のプレスリリースが、9月に予定されていた三井化学専用線(三池鉄道)のさよならイベントを中止すると伝えた。三井化学専用線は、さる5月7日に運行を終えていたが、さよなら行事のために電気機関車や施設をそのまま保存していた。

 しかし、7月6日の大牟田豪雨による大牟田川の氾濫などで、宮浦駅に保存中の施設や車両が冠水してしまい、そのままでは運行が出来なくなっていた。また、新型コロナウイルス禍で集客にも問題が生じ、結局さよなら行事を行なうことなく、100年以上の歴史に幕を引くことになった。

 大牟田では「炭鉱鉄道保存会」が立ち上がり、企業や会社と間の調整、一般市民対象の告知活動などが行なわれてきた。ラストランイベントは中止となったが、鉄道の歴史を伝えてゆく活動は今後も続くことだろう。

 それにしても子供のころ、毎日のように四ツ山や三池港で三池鉄道をみてきた私としては一抹の寂しさを感じざるをえない。

三井化学電車.jpg 保存されてきた45t電車。この車両は三川坑跡に展示されている。

 
*三井化学のホームページ
*炭鉱電車マニアック画像(三井化学のHP)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント