新宿駅東西自由通路開通で改札内通過サービスは廃止

 一年中工事が続いている新宿駅。7月19日に東西自由通路が完成して、西口~東口の自由通路が大幅に改善されるという。これまでの丸の内線直上コンコースか、南口の甲州街道しか利用できない状態から、中央口に自由に通行できる柵外コンコースが出来る。バリアフリーなどにも対応しているという。

 しかし、それと引き換えに、東口から小田急線、京王線を利用している乗客はJR改札内を通過できるサービスがなくなる。必ず東西自由通路を利用していったん西口へ行き、そこからそれぞれの私鉄改札に行かなければならなくなる。

 新宿駅東口からの小田急線、京王線利用者は、かつてはJR線のどの改札からも入出場できた。自動改札のプログラムがそうなっていた。それが10数年前から中央東口改札のみに限定され、今回でJR改札内通過サービスは廃止される。果たしてサービス低下はおきないだろうか。

 ファン的には、新宿駅で発売される乗車券は興味があった。東口ではJR地紋に小田急や京王の乗車券が、西口では京王地紋のJRの乗車券が発券されていた。近年は委託発売のルールが変わって、このようなことはなくなってしまった。

新宿駅中央通路1.jpg JR線コンコースには改札内通過サービス廃止を伝えるポスターが張り出されている。

新宿駅中央通路2改札口.jpg いまは「JR線、小田急線、京王線」とあるのだが・・。

新宿駅中央通路3私鉄券売機.jpg JR線中央東口には小田急と京王の券売機が置かれているが、廃止されるだろう。

JR東日本のプレスリリース

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント