普段は乗れない路線(大王製紙、茅ヶ崎駅、静岡貨物駅)

(追加)
●小田急新5000形特別乗車ツアー
 小田急トラベルから新5000系の試乗会ツアーが出た。このツアーの特色は、喜多見車両基地から出発して、相模大野車庫線へ入ることである。3月21日(土)、22日(日)の2日実施される。発売は2/7の15時からだが、上手く確保できますかどうか??
(⇒2/7にミスターMさんのご尽力により、確保できた。多謝!!)
(⇒コロナウイルスのため、中止となりました。残念!!)


  **********************************

普段は乗れない連絡線や貨物線など、ミスターKさんからのご教示でいくつか興味ある路線に気が付いた。

●大王製紙専用線
 まずは、2/23に四国の伊予三島にある大王製紙の貨物線にJR四国の2000系気動車が走る。ここの貨物専用線は四国随一の規模がある。企業が持つ専用線にJRが臨時列車を走らせるのは極めて珍しい。JR四国ツアーで募集が行なわれていたが、私はぼんやりしていたので見逃してしまった(いまキャンセル待ちで申し込みをしている)。高松→伊予三島→高松の行程で、「~歴史を繋ぐ、明日へ運ぶ~伊予三島駅の貨物線開業50周年記念、2000系気動車が導く東予の貨物駅探訪の旅」というツアーで、帰路では多度津駅1番線(ホームのない番線)を通過する。

●静岡貨物駅
 2番目は、恒例の静岡デステイネーションキャンペーンの一環として、5/16に熱海→静岡貨物駅→東静岡駅にJR東海の373系による臨時列車が運行される。昨年は名古屋方からの列車に乗車したが、ことしは静岡貨物駅に入る列車が新鮮である。クラブツーリズム、JR東海ツアーズ、阪急交通社からのツアー商品として発売される。詳細はまだわからない。

●茅ヶ崎駅相模線渡り線
 3番目は、同じく静岡デステイネーションキャンペーンの一環として、4/4にJR相模線・橋本→茅ヶ崎→伊豆急下田を、651系「伊豆クレイル」が走る。茅ヶ崎駅で相模線から東海道本線へどの渡り線を使って転線するのか、東海道本線なのか、東海道貨物線なのか。いずれにせよ、なかなか乗れない区間である。びゅうのツアー商品として発売される。

いずれも面白そうだが、さて、乗れますかどうか??





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント