謹賀新年2020年

 今年も年末年始は新宿の京王プラザホテルに滞在して年を越した。1泊は無料招待となるので、12/30~1/3の4泊5日の日程で正月を迎えた。

12月30日(月)

 昼前に車で自宅を出発。ところが京葉道路の船橋料金所でETCの不具合によりゲートが閉まってしまった。さいわい後続車がいなかったので追突は免れた。首都高には入らず、篠崎から下道(一般道)を行く。がらがらに空いている。靖国神社前で左折して三宅坂から246号線に入り、外苑前駅付近で新国立競技場を眺める。千駄ヶ谷駅前に出て代々木から新宿駅に向かう。小田急線の踏み切りは通過5列車待ちだった。

 京王プラザホテルに着いたのは13時過ぎ。係員の方が駐車場を確保してくださっているので誘導にしたがって所定の場所に駐車した。部屋は23階になった。お昼を食べに出かける。ホテル前のソバや「三国一」で、年越し蕎麦ならぬ、みそ煮込みうどんを食べるのが恒例となっている。

 初日の夕食はついていないのでデパ地下に買出し。高島屋と京王百貨店から、3日間限定の志岐の蒲鉾(福岡)、中華惣菜などを仕入れた。新宿で遭遇する高速バスは興味深い。中でも千葉の小湊鉄道バスを見かけると、昔からの塗装が変わらず何かホッとする。


12月31日(火)

 2日目は大晦日。昨年は深大寺に調布乗り換えの京王バスで出かけたが、今年は高幡不動にした。実は行ったことがない。改札を出ると、駅前から直ぐに参詣道が始まっている。それにしても富士山がきれいだ。

20年正月(高幡不動1).jpg 高幡不動に初めて参拝した。門前には土産物屋が並ぶ。

20年正月(高幡不動2).jpg 本堂に奥に五重塔があった。高幡不動は新撰組の土方歳三の菩提寺だそうだ。

20年正月3(高幡不動ホーム).jpg あっという間に駅に戻る。下り線に高尾山口行き各駅が到着。今晩から終夜運転で賑わうことだろう。

20年正月4(高幡不動検車区).jpg 駅の北側には高幡不動検車区が広がる。駅構内には初詣臨時ダイヤの案内があちこちに掲示されていた。


・新宿9:31(準特急高尾山口行き)→高幡不動  *8000系10連(8151に乗車)
・高幡不動10:50(準特急新宿行き)→11:24新宿  *8000系10連(8753に乗車)


 高幡不動から再び準特急で新宿に。デパート巡りをしてホテルへ戻る。昼食は西口に出来ていた熊本の桂花ラーメンで食べたが、本店とはいささか味が違うように感じた。

 ホテルでは最上階の喫茶室に立ち寄る。お正月プラン客用で、コーヒーなどが用意されている。せっかくのガラス張りの展望ルームだが、都庁が邪魔して真っ白な富士山は見えないのが残念だ。

 夕食から正月プランとなる。総料理長のグルメバイキングをいただく。スパークリングワイン、生ビール、芋焼酎などを飲んだ。もっと高級なお酒も飲み放題なのだが、性に合わない。大晦日なのでカウントダウンショーなどが開かれたが、いずれも夢の中だった。年越しそばは浅草「十和田」の調製。食べずに部屋へ持ち帰った(帰宅後、美味しく頂いた)。

20年正月5(大晦日バイキング1).jpgあわびと和牛のステーキを同時に頂いた。


1月1日(水祝)

 いよいよ元旦。6:52分の初日の出を見るために、42階のご来光会場へ向かう。しかし、今年は雲が厚く垂れこめてまったく見えなかった。7:30分からおせち料理の朝食。お屠蘇がおいしかったが、出かけるので1杯だけにしておく。

 ホテル玄関から明治神宮へ、初詣バスが出る。別に信仰心があるわけではなく、貸切バスに乗るのが目的である。今年もバス会社は貸切専業の京王自動車だった。このところ、中央高速バスの京王バス東にはめぐりあわない。初便は9:00発で、ベルデスクで予約しておいた。予約なしでも乗れる人数の14名が乗り込んだ。ホテル係員が2名添乗して明治神宮に向かう。参宮橋で降ろしてくれれば嬉しいのだが、原宿駅前まで回りこんだ。

 JR原宿駅は改装工事の真っ只中で、旧・臨時ホームは使われていない。しかし、臨時ホームを経由する出口通路だけは年末年始4日間だけ臨時に人を通していた。但し、出場のみで入場は出来ない。また一方通行なので原宿駅側からは臨時口へたどり着けない。

 参道を歩いて神社へ。お賽銭箱を見ると硬貨ばかりで紙幣は数えるほどしかなかった。帰路はJR原宿駅には戻らず、小田急参宮橋駅へ抜ける。歩いて10分ほどで到着。小田急線では優等列車の臨時停車はなく、各駅停車だけしか止まらない。それでさばける。それでも橋上駅舎横のホーム壁を仕切って改札が設置されていた。小田急の初詣輸送は初めて経験した。

 新宿駅から徒歩でホテルに戻る。元日なので新宿のデパート等は営業していないが、ヨドバシカメラには初売り目当ての外国人観光客が列をなしていた。

 午後はN響団友オーケストラを聞く。指揮者の家田厚志氏の軽妙洒脱な司会進行で、今回の正月企画で一番いい企画だった。N響を定年退職した人と若手で構成されたオーケストラである。コンサートマスターは31歳の若手だが、バイオリンなどは85歳のベテランがつとめていた。はじめて音楽家の世界を垣間見た。ベテランはみんな「先生」と呼ばれていた。N響退団後には、みなさん私学の音大教授等におさまっていたのだった。

 夕食はバイキング。昨日とは少しずつメニューが入れ替わっている。またまた食べ過ぎた。夜に「麻丘めぐみショー」があったが、寝てしまった。


20年正月6(元旦ご来光みえず).jpg ご来光は全く見えず、早々に引き上げた。 

20年正月8(元旦おせち1).jpg ご来光の後は「おせち」が用意されていた。

20年正月9(元旦おせち2).jpg 中身はこんなあんばいだ。なかなかよく調理されていた。

20年正月10(京王自動車).jpg ことしも明治神宮初詣バスは貸切専業の京王自動車だった。運転手の一人乗務だが、ホテルマンが2人添乗していた。

20年正月11(小田急参宮橋駅1).jpg明治神宮からの帰りはJRではなく、小田急参宮橋駅に抜けてみた。各停しか停車しない。

20年正月12(小田急参宮橋駅2).jpg

20年正月13(小田急参宮橋駅2000系).jpg 新宿までは2000系に乗車した。

20年正月14(だんらんプラザ).jpg ホテルに戻るとだんらんプラザへ。軽食とイベントが用意されている。おぜんざいが美味しかった。

20年正月15(京王プラザホテル).jpg 夕方に散策に出かける。都庁側からホテルを眺めた。

20年正月16(夜行バス停).jpg ホテル前からは空港リムジンの他に、夜行バスが出ている。

20年正月17(元日バイキング1).jpg 夕食はバイキング。初日と比べて、あわびは伊勢エビに、ステーキはローストビーフに代わっていた。

・京王プラザホテル9:00(京王自動車バス)→JR原宿駅  *多摩200 か2120
・原宿駅(徒歩)→明治神宮(徒歩)→参宮橋駅
・参宮橋10:03(小田急)→新宿   *普通新宿行き2000系8連(2252に乗車)


1月2日(木)

 この日の午前中は所用で出かける。朝食バイキングは8時からなので、7時からやっている和食レストラン「かがり」へ。高級料理屋という趣きで、毎年美味しくいただいている。

 都営大江戸線の都庁前駅から、青山1丁目まで乗車する。地下鉄銀座線は渋谷駅改装工事で一部区間が運休している。銀座線は単線並列運転という珍しい運転方法で運行されている。乗客を乗せるのは正方向のみで、12分間隔運転。ATC車内信号機が働いているようだ。反対方向へは回送される。青山1から外苑前まで乗車。

 小休止の後、表参道で乗り換えて半蔵門線で渋谷へ抜ける。山手線の原宿駅を見学する。島式ホーム1面しか使えないが、臨時ホームだった場所には仮設通路が設けられて、臨時改札口へ抜けられる。年末年始4日間だけの臨時措置である。来年からは臨時ホームが常設の外回りホームとして営業していることだろう。

 夜は、ホテル内のレストランから自由に選べる。焼肉、ステーキなどを試してきたが、ここ3年は中華料理「南園」である。紹興酒が美味しかった。夜は堀内孝雄ショーがあるので眠い目を擦りながら見に行くも、大した感動はなかった。


20年正月18(2日朝食かがり).jpg 朝食は「かがり」で。表示価格は3500円とのことだが、正月プランでは食券で頂ける。

20年正月19(青山1丁目ホーム).jpg 銀座線青山1丁目駅から表参道行きに乗車する。

20年正月20(外苑前駅).jpg 外苑前まで乗車。ここで下車する。


 外苑前で所用をこなす。駅には案内の係員が多数配備されて迂回乗車の案内に当たっていた。しかし、今回で2回目なので大きな混乱はなかったようだ。

20年正月21(外苑前駅逆線走行).jpg数時間後、外苑前から表参道まで乗車する。A線を逆線走行で回送電車が通過してゆく。

20年正月22(外苑前駅到着電車).jpgさきほど逆線走行して回送されていった電車が折り返してきた。

20年正月23(表参道車止め).jpg 表参道には臨時の車止めが設置されていた。

20年正月24(表参道逆線走行回送).jpg 乗ってきた電車が直ぐに青山1丁目へ回送されていった。

20年正月25(表参道ホーム).jpg 隣のホームにはB線の営業電車が停車中である。


 表参道では同じホームで半蔵門線に乗り換えられる。やってきた電車で渋谷まで運ばれる。渋谷駅の銀座線工事状況はあらためて乗車する予定なので、きょうはパスした。

20年正月26(JR原宿駅仮設通路).jpg 山手線外回りで原宿へ。いったん下車して臨時改札口を観察しに行く。元々は臨時ホームは年末年始の4日間だけ使用されてきたが、昨年から常設の外回りホーム新設工事のため使われなくなった。

20年正月27(JR原宿駅臨時改札口表示).jpg 一部出来上がっている新設ホームの路盤を利用して臨時改札口に通じる通路が仮設されていた。

20年正月28(JR原宿駅臨時改札口SUICA).jpg 臨時改札口は出場のみしか利用できないが、SUICAは使えた。

20年正月29(JR原宿駅臨時改札駅舎).jpgいったん外へ出てみた。これが最後の使用となるだろう。

20年正月30(JR原宿駅ホームから臨時通路を望む).jpg再び原宿駅表駅から乗車する。ホームへ降りると、臨時改札口へ到る仮設ホームが見えた。


20年正月31(南園夕食1).jpg 夕食はホテル内の「南園」でとる。紹興酒がなかなかの味だった。

20年正月32(南園夕食2).jpg 中華はコース料理となっているが、中華風のステーキまで出てきた。


1月3日(金)

 いよいよ最終日。朝食はバイキングとした。なかなか美味しい料理だった。ホテル内のイベントで使える金券がだいぶ残ったので、御土産品に換える。カレーやフカひれスープ、ケーキ類が選びたい放題だった。

 駐車券を出口に差し込むと、5日間で何と7万2000円余と出たが、正月プランで無料となった。最寄の首都高から入場し、京葉道路は混雑していたので幕張ICから下道へ。途中のスーパーで買い物をすると、日常が戻った。


20年正月33(最終日朝食バイキング).jpg 朝からこんなにいっぱい食べた。

20年正月34(47階からの眺め).jpg最上階47階からの眺め。


 今年の正月も有意義な時間を過ごせた。京王の正月プランに刺激されたのか、ホテルニューオータニでも正月プランを大々的に宣伝するようになった。出演芸能人が格段にいいのだ。どうなりますか??


京王プラザホテルお正月プラン
ニューオータニお正月プラン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント