2019年総括

 2019年の乗り歩きは、例年になく消極的な1年だった。新線開業区間のうち、おおさか東線、相鉄~JR相互乗入れ線には乗車したが、沖縄のゆいレール伸延線、JRから移管された三陸鉄道の区間は手付かずのままで年を越す。ゆいレールは、来年沖縄旅行を兼ねて制覇したいと思っている。

 番外乗車区間とは、線路の戸籍上は完乗しているのだが、貨物線や回送線、車庫線などを指す。今年は乗車する予定だったモノレール羽田線の第2ターミナル3番線ホーム、昭和島基地(いずれも急病)、JR東日本の新幹線長野車両基地(河川氾濫による水没)、新幹線新潟車両基地(台風災害)が乗れなかった。またの機会にぜひ乗ってみたい。

 新線開業はおおさか東線が注目された。車両が201系ばかりなのは致し方ないが、真新しい軌道に電車が走るのは気持ちがいい。相鉄線は羽沢横浜国大と武蔵小杉の1駅間を15分余も止まらないで走破するのが意表を突かれた。相鉄の12000系電車の前面デザインは、かつて東京の下町を走っていた東京都交通局の無軌条電車(トロリーバス)の300型に似ており微笑ましい。


<新線開業>
 ・JR西日本・おおさか東線、新大阪~放出間(11キロ)
 ・ゆいレール・首里~てだこ浦西間(4.1キロ)=未乗=
 ・横浜シーサイドライン、金沢八景駅構内(150m)
 ・三陸鉄道、盛~久慈間(163キロ)
 ・相模鉄道・新横浜線、西谷~羽沢横浜国大間(2.1キロ)


<廃止>
 ・JR北海道・石勝線、新夕張~夕張間(16.1キロ)
 ・東京都交通局・上野懸垂線(300m)


<番外乗車>
 ・近畿日本鉄道、伊勢中川引上げ線 
 ・近畿日本鉄道、白塚車庫線
 ・近畿日本鉄道、川越豊洲原駅渡り線 
 ・JR貨物、西浜松貨物駅
 ・JR東海、静岡車両区 
 ・小田急電鉄、喜多見電車区
 ・小田急電鉄、海老名車両基地
 ・薩摩金山蔵(鉄道事業法上の鉄道ではない)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント