ふじのくに鉄道トークと静岡ホビーショー 2日間

 静岡デステイネーションキャンペーンの一環として、名古屋から静岡車両区までJR東海の団体貸切列車が運行されます。この列車は名古屋を出ると東海道線を走り、JR貨物の西浜松駅の回送線に入線します。その後、静岡駅から静岡車両区へ乗客を乗せたまま入線し、車体洗浄機乗車体験や車両区特別公開などが行われます。その後は「ふじのくに鉄道トーク」や「夜の鉄道コンサートとディナー」などが開催されます。

 この列車には、旅行各社のツアーに申し込まないと乗車できません。JR東海ツアーズ、クラブツーリズム、JTB旅物語からそれぞれ発売された企画商品を比べた結果、CTが一番使いやすいと判断して申し込みました。JTBは参加者が最小催行人数に達しなかったようで催行中止となりました。貨物線の旅は、意外と不人気ですね。

 問題は名古屋からの団体列車の名古屋発が、7時過ぎと早いことです。泣く泣く前泊となりました。おおよそ以下のような行程で行ってこようと思っています。

<5/10(金)>
 ・東京8:00(のぞみ207号)→9:41名古屋9:45(こだま633号)→10:12米原
 ・米原10:20(東海道本線新快速3447M)→11:13京都
 ・京都11:31(近鉄・普通新田辺行き)→11:43丹波橋
 ・丹波橋11:53(京阪・特急淀屋橋行き)→12:26京橋
 ・京橋12:31(普通・枚方市行き)→12:34野江
 ・JR野江12:49(おおさか東線普通)→13:00新大阪
 ・新大阪13:11(おおさか東線)→13:45久宝寺
 ・久宝寺14:01(関西本線・普通難波行き)→14:20JR難波
 ・大阪難波18:00(近鉄大阪線特急)→20:08近鉄名古屋
 *名鉄イン名古屋駅前(泊)

<5/11(土)>
 ・CT団体列車(集合7:00)/名古屋7:23(ホビーのまち静岡トレイン)→JR貨物の西浜松駅の回送線に入線→静岡車両区(車体洗浄機乗車体験・車両区特別公開)→静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」(ふじのくに鉄道トーク&夜の鉄道コンサートとディナー)→静岡駅(東海道本線・自由席)→焼津駅→焼津・ルートイン焼津インター(泊)


<5/12(日)>
 ・ホテル(バス)→静岡ホビーショー(通常9:00開場のところ、8:45からの早期入場可能!)
 ・会場(徒歩)→静岡鉄道春日町→新清水
 ・新清水(徒歩)→JR清水駅
 ・清水(JR線)→富士
 ・富士駅(富士急静岡バス)→新富士駅
 ・新富士(東海道新幹線)→東京


画像
 清水から東海道線富士経由・新幹線新富士乗換えの乗車券を船橋駅で購入したところ、係員は後ろに引っ込んで出札担当助役にお伺いをたてました。券面の通りで(経由:東海道、総武)いいと思うのですが、富士駅で改札を出て新幹線に乗り換えられるかどうかに引かかったようです。新幹線と在来線との経路選択の自由が、離れている駅では適用になるのかどうか(岐阜と岐阜羽島など)、迷ったのでしょうね。まさに種村直樹著「鉄道旅行術」初級編のお話でした。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック