373系「ホビーのまち静岡トレイン」で静岡車両区へ

 JR東海の予告どおり、5月11日に運転される「ホビーのまち静岡トレイン」のツアーが、クラブツーリズム、JTB旅物語JR東海ツアーズから発売された。

 現在募集中のJTBとJTTは名古屋から静岡車両区まで直通運転される団体貸切列車に乗車するプランで開催される。この列車は名古屋発で途中のJR貨物・西浜松駅と東静岡隣接のJR東海・静岡車両区へ直接入線する。普段は乗れない線区に乗車できるまたとない列車となった。CTは東京から「華」を利用したツアーのみ募集中だが、近々名古屋発も発売予定とのこと。

<5/11出発の団体列車行程>
・名古屋(7:23)→→(ホビーのまち静岡トレイン・普通車指定席)→→静岡車両区(11:30頃)【下車】(約120分)JR東海 静岡車両区 特別公開(車体洗浄機乗車体験・車両区見学・お仕事体験)→【下車】(約180分)グランシップトレインフェスタ2019 特別イベント「ふじのくに鉄道トーク」(14:00~15:00)(座席確約)→【夕】(約90分)夜の鉄道コンサート・夕食ブッフェ スギテツによる夜のコンサート&トークイベント(17:30~)→東静岡駅→→(JR東海道本線・普通列車)→→静岡駅→【宿】静岡(泊)(19:45頃着)
*夜のコンサートまでは両社共通だが、以後はJTB島田泊、JTT静岡アソシアホテル泊と分かれ、2日目は別内容となり、名古屋へ戻ってくる。


 このうちJTTは、JTTらしからぬ添乗員付ツアーとして実施され、日本最大級の鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ2019」と、模型を主とする「第58回静岡ホビーショー」の両方が行程に入っている。その他の「ウリ」は下記のとおり・・・。
 ・往路は鉄道に詳しい有名芸能マネージャー南田裕介氏が乗車(乗車区間:豊橋駅→静岡車両区)する、「ホビーのまち静岡トレイン(JR東海373系車両)」に乗車します。
 ・今回初!!列車に乗車のまま車両区の回送線を通り直接、JR東海 静岡車両区に入場!
 ・今回初!!JR貨物西浜松駅を経由する貨物線を走行!
 ・JR東海 静岡車両区にて車両区内の一部施設の見学や車体洗浄機体験、お仕事体験の特別見学を行います。
 ・グランシップトレインフェスタ2019では、久野知美さん・南田裕介さんによる特別イベント「ふじのくに鉄道トーク」(座席確約)もお楽しみ!
 ・夕食時はピアノとヴァイオリンのデュオ、スギテツの「夜の鉄道コンサート」と「トークイベント」をお楽しみください。
 ・翌日は「第58回静岡ホビーショー」へご案内。優先入場口から並ばずに入場!!プラモデルグッズ付き!
 

 いずれにせよ、東京からだと前泊が必要である。私は何かと組み合わせて実行したいが、5/10の金曜日の名駅、5/11の静岡駅前で飲み会などが開けたらいいなと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック